ホーム投資信託 > 今からはじめるストレスなしの積み立て投資

投資信託

投資信託の重要事項

今からはじめるストレスなしの積み立て投資

仕事が忙しく時間の余裕はなかったり、家族が増えたり、住まいが変わったり…ライフイベントには様々な費用がかかるもの。
いざという時のためにも準備が必要です。
今から、将来を見据えた投資をはじめてみましょう!

ストレスフリー
少額から始められる・時間を拘束されない・中長期で着実にふやす

まずは、15年で500万円貯めることを目標にしてみます。
毎月いくら貯金すれば良いでしょうか?

目標金額500万円÷ためる期間15年÷12ヵ月(1年)=毎月の貯蓄額 約2.8万円

毎月の貯金額は、2.8万円でした。
仮に毎月コツコツ貯金ができたとしても、現在の低金利環境下では、利子はあまり期待できません。
現金のままでは、物価が上昇した場合、資産価値が目減りする可能性もあります。

物価が2%上昇した場合
物価上昇分だけお金の価値は減ってしまいます。

では、金融商品にはどのようなものがあるのでしょうか?

近い将来使う予定のあるお金-ためるのこす 当面使う予定がないお金-ふやす すぐにでも使う可能性のあるお金-つかう

いつでも引き出しが可能で流動性を重視したいなら、円普通預金などがあります。
相対的に安定した収益および安全性を期待したいなら、円定期預金などがあります。
価格のブレは大きいけれど、相対的に大きな収益を期待したいなら、投資信託、外貨預金などが考えられます。

色々な金融商品があることはわかりましたが、"まとまったお金がない" "売買タイミングもよくわからない" "それぞの商品性を理解する時間がない" など、投資に踏み込むことに大きなストレスを感じる場合は、いったいどうしたら解決できるでしょうか?

投資のストレスを少しでも軽減したいのであれば、
例えば、積み立てによる投資信託の購入などが考えられます。

投資信託積立購入であれば

  1. 定期的に投資されるので、買うタイミングに悩まない。
  2. 少額から投資できるので気楽にスタート。
  3. 購入単価を均(なら)すことができる。
1一定金額で毎月自動的に引き落とし

ソニー銀行の積み立てプランでは、毎月指定の日(2か7の付く日)になると、自動的に積み立て購入が行えます。
手続きはいたって簡単。
日々の相場をチェックしながら購入タイミングを見定めるストレスとはおさらばです!

毎月指定の日イメージ
2少額投資で気楽にスタート

ソニー銀行の積み立てプランなら、月々1,000円からOK。
少額だから無理なく続けられますね。

投資信託積み立てプランイメージ
3長期の投資で購入単価のブレをならす

積み立てプランであれば購入金額が一定なので長期で投資を行えば、平均購入単価を低くできる可能性もあります。

一度に全額を投資した場合と複数回に分けて投資した場合の比較
比較図

一度に全額を投資した場合
購入単価10,000円
購入口数40,000口
購入金額40,000円

複数回に分けて投資した場合
平均購入単価9,590円
購入口数41,711口
購入金額40,000円

投資信託積立購入の中でも、インデックス型やバランス型といわれるファンドが人気です。

人気ファンドの特徴

  1. 日経平均株価と連動するインデックスファンド
  2. 気軽に分散投資ができるバランス型ファンド
  3. 販売手数料がかからないノーロードファンド
1日経平均株価と連動するインデックスファンド

国内株式市場の指標「日経平均株価」に連動することで、市場の動きに手軽に投資できます。

日経平均株価に毎月1万円ずつ
積み立て投資した場合のシミュレーション(期間:2002年1月末~2018年1月末)
シミュレーション図
  • 【ご参考】日経平均株価(日経225)は2002年1月末=100として指数化。
  • 積み立て投資は運用状況によっては投資元本を割り込むケースもあります。

(出所)Bloombergのデータを基に三菱UFJ国際投信作成

上記シミュレーションは、16年間積み立て投資をした場合のイメージをつかんでいただくために指数を用いて作成したものです。また、あくまで一期間の試算であり、16年間の積み立て投資の結果がプラスになることを保証するものではありません。

2気軽に分散投資ができるバランス型ファンド

国内外、先進国新興国、株式債券など、値動きの異なる様々なカテゴリーをうまく組み入れているので、リスクも比較的低く抑えられます。

バランス型ファンド
国内株式 国内債券 海外株式 海外債券 新興国債券
3販売手数料がかからないノーロードファンド

ファンドによっては、投資信託を購入するときに購入時手数料を支払う必要がありますが、積み立て上位ランキングにあるファンドはほとんどが販売手数料無料、つまりノーロードです。

0円

まとめてみると

投資信託の積み立て購入ならストレスフリー

  • 円のままよりもリターンが期待できて、中長期で着実に増やせる
  • 積み立て購入だから毎月自動で購入されて手間がかからない
  • 少額からでも無理なく積み立てることで着実に資産を増やす
積み立て人気ファンドは?
気になる最新のランキングはこちら
ファンドランキング

ご注意

  • 投資信託は預金ではなく、預金保険の対象ではありません。
  • ソニー銀行でご購入いただいた投資信託は投資者保護基金の対象とはなりません。
  • 投資信託には元本保証はありません。
  • 投資信託は投資した証券等の価格の下落や外国為替の変動により、その基準価額が下落して購入金額を下回る場合があります。
  • ご購入の際には、必ず「目論見書」をご覧ください。
ソニー銀行の積み立て3商品