ホーム投資信託・NISA > 最初の1本におすすめ タイプ別、ソニー銀行の厳選ファンド

投資信託・NISA

投資信託の重要事項

最初の1本におすすめ タイプ別、ソニー銀行の厳選ファンド ソニー銀行なら全ファンドの販売手数料が無料!

3つのタイプから選択してみよう

200本を超す取り扱いファンドの中から、初心者にもおすすめのファンドを「保守型」「やや積極型」「積極型」のタイプ別に厳選しました。

お申し込みは1万円から、月々の積み立てなら1,000円から。

口座をお持ちでないかた

口座開設

リスク(ブレ)を極力抑えたい

保守型

元本割れのリスクは極力避けつつ、預貯金を上回るリターンを追求。

保守型へのおすすめファンド

eMAXIS最適化バランス
(マイゴールキーパー)

年6%程度の値動きを想定、守りに自信の堅実派!

<購入・換金手数料なし>
ニッセイ国内債券インデックスファンド

値動きは穏やか、じっくり着実に資産を育てたいかたに!

SMTグローバル債券インデックス・オープン(為替ヘッジあり)

日本より金利水準の高い先進国の債券に投資しつつ、為替リスクの回避を図る!

他にもある?保守型ファンド

リスク・リターンのバランスを重視

やや
積極型

小さなリターンは不満、大きなリスクは不安のかたに。

やや積極型へのおすすめファンド

eMAXIS最適化バランス
(マイミッドフィルダー)

年12%程度、米ドルを保有した際と同程度の値動きを想定した中で最大リターンを目指す!

<購入・換金手数料なし>
ニッセイ・インデックスバランスファンド(4資産均等型)

国内と先進国の株式、債券に25%ずつ均等投資!

世界経済インデックスファンド

株式50%・債券50%の比率で世界中に分散投資、この1本で世界経済全体の成長を享受!

他にもある?バランス型ファンド

高いリターンを追求したい

積極型

長期的な目線で大きなリターンを追求。

積極型へのおすすめファンド

eMAXIS最適化バランス
(マイストライカー)

年20%程度、国内株式を保有した際と同程度の値動きを想定した中で最大リターンを目指す!

<購入・換金手数料なし>
ニッセイ外国株式インデックスファンド

主要先進国に分散投資、販売額ランキングでも上位常連の人気者!

ひふみプラス

割安と思われる株式を厳選して投資、好成績を背景にいまや日本を代表する人気ファンドに!

他にもある?積極型ファンド

厳選9ファンドの独自採点を一覧比較

  成長性 安定性 コストの低さ
eMAXIS最適化バランス
(マイゴールキーパー)
5 8 9
<購入・換金手数料なし>
ニッセイ国内債券インデックスファンド
4 9 10
SMTグローバル債券インデックス・オープン(為替ヘッジあり) 5 8 9
eMAXIS最適化バランス
(マイミッドフィルダー)
7 7 9
<購入・換金手数料なし>
ニッセイ・インデックスバランスファンド(4資産均等型)
6 7 10
世界経済インデックスファンド 7 6 9
eMAXIS最適化バランス
(マイストライカー)
8 5 9
<購入・換金手数料なし>
ニッセイ外国株式インデックスファンド
9 4 10
ひふみプラス 10 4 8

リスクとリターンは「トレードオフ」の関係

投資信託では一般的にはリスクの大きな商品ほど期待できるリターンも大きくなります。

ソニー銀行では各ファンドの投資対象や過去の運用成績を分析、独自に設けた「保守型」「やや積極型」「積極型」の3タイプごとに3本ずつおすすめファンドを厳選しました。

まずはあなたの資産運用のスタンス、許容できるリスクに合ったタイプの中から、最適な1本をお選びください。

運用の3つの「知恵」

資産分散

「卵を1つのカゴに盛るな」という投資格言のとおり、資産を分散しておけばどれか1つが大きく値下がりしても、全体の損失を軽減できます。

投資信託はそもそも複数の商品の組み合わせで運用されているため、リスク分散効果が期待できます。

長期運用

一般に投資信託は、時間を味方につける「長期運用」に適した金融商品とされています。

短期的には価格が大きく上下に変動しても、長期的にみると短期的な変動を打ち消し合って「1年あたりのリターン」は安定する傾向にあります。

積み立て

毎月一定額を無理なく自動的に購入し続ける、積み立ては資産づくりの王道です。

価格が低いときはたくさん、価格が高いときは少なく購入することになるので、平均購入価格を抑える効果が望めます。

口座をお持ちでないかた

口座開設