投資信託・NISA 全ファンド販売手数料0円です

投資信託の重要事項

豊富な取り扱いファンド
全ファンド販売手数料0円
1,000円から積み立て

豊富な取り扱いファンド

ソニー銀行の取り扱いファンドは240本以上です(*)。
多くの投資信託は、世界中から投資対象を選別し、個人では投資することが難しい国なども含めて、1つのファンド(銘柄)の中にさまざまな資産を組み入れることが可能となっています。そのため、投資対象の資産、国、テーマなど、お客さまの目的や興味にあわせて選べます。

2020年9月30日(水)時点で「ファンド一覧・検索」にてご覧いただけるファンド数です。

最新ファンドランキング

全ファンド販売手数料0円!

資産運用をはじめる際に注目したいのがコスト。
ソニー銀行では、ファンド国籍、口座区分(一般・特定・NISA)、購入方法(通常・積み立て)を問わず、ファンドご購入時の手数料は無料です。

投資信託 販売手数料\0

1,000円から積み立て

ソニー銀行では、1,000円から積み立てプランをご利用いただけます。まとまったお金がなくても投資信託を活用すれば、少額から株式や債券などでの運用がスタートできます。投資信託などお客さまのお取り引き状況に応じて、優遇プログラム Club S の優遇特典がご利用いただけます。

1,000円から 投資信託 積み立てプラン

NISA制度で節税

投資信託の分配金や譲渡益にかかる税金(原則20.315%)が一定の条件のもと非課税になります。ぜひご活用ください。

ニーサ(少額投資非課税制度) 毎年120万円まで利用可能

外貨預金を有効活用

お持ちの外貨普通預金から外貨建ての投資信託が購入できます。

最新情報を配信

マーケットニュースや運用会社レポートで、最新情報を配信しています。
また、お役立ち記事を集めた「チェケラ投信」でお客さまの資産運用を応援します。

投資信託のお知らせ

さあ、ソニー銀行で投資信託をはじめよう

投資信託の取り引き

J.D. パワー“個人資産運用顧客満足度No.1<ネット銀行部門>”

J.D. パワー 2020年個人資産運用顧客満足度調査。
2020年調査はネット銀行で資産運用を行っている1,628名からの回答による。
jdpower-japan.com