ソニー銀行からの外貨送金(仕向け送金)

外貨預金の重要事項

概要

ソニー銀行の円預金・外貨預金から、通貨はそのままに全11通貨で海外や国内の金融機関に送金ができます。

いつでもどこでも

Webで手続きが完結!送金依頼も送金先を事前登録すれば、24時間365日お申し込み可能です(システムメンテナンスの時間を除く)。

低コスト

業界の中でも低い水準の為替コストと送金手数料。外貨調達から送金までのコストが抑えられます!
また、優遇プログラム Club S のステージに応じて、仕向け送金手数料が最大3回/月まで無料!

送金可能通貨(全11通貨)

円、米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、NZドル、カナダドル、スイスフラン、香港ドル、南アランド、スウェーデンクローナ

なお、人民元、ブラジルレアルの外貨送金はできません。

ご利用いただけるかた

日本国在住の個人のお客さまで、ソニー銀行に口座をお持ちのお客さま

15歳未満のかたは外貨は送金できません。円を海外の金融機関へ送金することは可能です。

非居住者のかたはご利用いただけません。

お客さまご自身が送金受取人かつ受取人住所が海外で事前登録される場合は、「居住地国に関する異動届出書」にて当該住所と国名(居住地国)、その国における納税者番号をお届けいただける場合に限ります。お手続きされるお客さまは、ログイン後、「各種手続」-「お手続き書類ダウンロード」よりご提出書類を印刷いただくか、カスタマーセンターまでご請求のうえお手続きください。

送金目的

個人利用目的の生活費、旅費、学費、商品購入費など非事業性資金に限ります。

事業性資金の送金にはご利用いただけません。
事業性資金とは、法人・個人を問わず、お客さまが継続的に行う生産・販売・サービスなどに係る売り上げや運転資金・設備投資資金などが該当します。

送金のお手続き

送金先情報や送金限度額等の事前申請が必要な事前登録型の外貨送金です。事前登録完了後に送金依頼が可能となります。
事前登録・送金依頼の内容については所定の審査をいたします。

お取り扱いできない送金先

イラン、北朝鮮など一部の国・地域に対する送金はお取り扱いできません。これらの国に本店を有する銀行の海外支店/子会社への送金もお取り扱いできません(2021年3月現在)。

お受取人や送金目的が外国為替および外国貿易法や米国財務省外国資産管理局(OFAC)による規制に抵触するなど、法令・規制上実行不可能な場合などは、お取り扱いできません。

外国為替および外国貿易法に基づく送金の規制については、財務省から文書が発出されています。詳細は財務省ホームページをご確認ください。

ソニー銀行からの外貨送金(仕向け送金)のご注意事項

ソニー銀行では、マネー・ローンダリングやテロリストへの資金供与対策を目的として、外国為替及び外国貿易法およびその他の法令の定めにしたがい、事前登録時および送金依頼時に当社基準による送金内容の審査をいたします。

原則、お申し込みいただきました事前登録および送金依頼の内容確認後に、送金目的・送金資金の源泉・お受取人さまとのご関係が確認できる資料等を書面にてご提出いただきます。

審査には日数を要しますので、日程的な余裕をもってお手続きいただきますようお願いいたします。

審査に関して一定期間を経過しても当社の求めに応じて頂けない場合や審査結果によっては、事前登録や送金依頼をお断りする場合がございます。

当社所定の審査基準は、不正な審査をさけるため内容を開示することはできません。

その他法律などの定めにより、ソニー銀行に確認義務がある事項については、お客さまに確認のご連絡をさせていただきます。

NO!マネロンテロ資金 犯罪に関わる資金を隠すための行為であるマネー・ローンダリングやテロ資金供与の防止にご協力をお願いします。

よくあるご質問