ホーム > 長い間、ご利用されていない口座はありませんか?

長い間、ご利用されていない口座はありませんか?

引っ越した後に口座を使わなくなってしまいそのまま住所変更もしていない、一時期だけ利用したがもう使っていないなどの口座はありませんか?

ソニー銀行では10年以上、入出金などのご利用(*)がない口座は、原則として「睡眠預金」「休眠預金」として取り扱います。

「睡眠預金」「休眠預金」となった場合、口座は解約いたしますので、この機会にサービスサイトにログインいただき残高などをご確認くださいますよう、お願いいたします。

睡眠預金・休眠預金になった場合

睡眠預金・休眠預金となり、口座が解約となった場合でもお客さまの預金等がある場合は、払い戻しができます。
手続きをご案内いたしますので、お手数ですがカスタマーセンターまでご連絡ください。
ソニー銀行をご利用いただける場合は、お手数ですがあらためて口座開設の手続きをお願いいたします。

ソニー銀行からのお願い

ソニー銀行では、お取り引きに関する重要なご案内を電子メールや郵便などでお送りしております。
また、睡眠預金・休眠預金となった預金等の払い戻しする際は、お届けいただいているお名前・ご住所・電話番号などをお伺いし、当社所定の本人確認を行います。
お届け事項に相違があると、口座の特定に時間がかかることや本人確認書類を複数ご用意いただくなどお手数をおかけすることになりますので、お届けのお名前、ご住所、電話番号、メールアドレスなど)をご確認いただき、変更がある場合は変更手続きをお願いいたします。

【お届け事項の変更は】
サービスサイトにログイン後、ホームの「各種手続」-「お客さま情報変更」よりお手続きください。

定期的なログインのおすすめ

不正利用防止の観点からも定期的にサービスサイトへログインいただき、ホームの「残高」や「通帳」などをご確認くださいますようお願い申し上げます。

口座番号がわからない、カードが見当たらない、ログインができないなどお困りのことがございましたらカスタマーセンターまでご連絡ください。

休眠預金について

2018年1月1日から民間公益活動を促進するための休眠預金等に係る資金の活用に関する法律(以下、休眠預金等活用法といいます。) が施行され、10年間入出金などのご利用がない口座の預金は休眠預金となり、社会課題の解決のために活用される制度が始まりました。

休眠預金となった場合でも、預金がある場合は払い戻しの対象となりますのでご安心ください。手続きはカスタマーセンターでご案内いたします。

休眠預金について、くわしくは金融庁のホームページをご覧ください。

休眠預金等活用法に係る電子公告

休眠預金等活用法により、お客さまからお預け入れいただいた長期間異動のない預金等につきまして、最終異動日等から10年6ヵ月を経過する日までに金融機関において公告を行ったうえで、預金保険機構に移管され、最終的に民間公益活動の促進に活用されます。
移管対象となる預金等につきましては、以下の当社ホームページにおける公告によりお知らせいたします。

休眠預金等活用法第3条第1項に定める電子公告は、以下の通りです。

休眠預金等活用法に関する異動事由取扱約款

休眠預金等活用法に係る預金等の異動事由及び最終異動日等について定めるものです。

睡眠預金(休眠預金等活用法の対象でない預金) について

外貨預金などの休眠預金等活用法の対象でない預金において、10年以上入出金などの資金の異動がない場合は、当該預金は睡眠預金となり、当該預金が含まれる口座(外貨普通預金ならびに外貨定期預金口座など)を解約いたします。

睡眠預金となった場合でも、残高がある場合は払い戻しの対象となりますので、ご安心ください。手続きは、カスタマーセンターでご案内いたします。