本文へジャンプします
イメージ

必要なのは「決心」と「問診」 これまで資産運用に踏み出せなかったかたに WealthNavi for ソニー銀行

※一般社団法人日本投資顧問業協会「契約資産状況(最新版)平成30年3月末現在)」より
モーニングスター社調べ
(平成30年8月時点)

預り資産1000億円突破記念「長期・積立・分散」応援キャンペーン 詳細はこちら
WealthNavi for ソニー銀行のお客さまも対象!
積立応援キャンペーン実施中

WealthNavi for ソニー銀行 のブログ記事はこちらから
数字で振り返るWealthNavi

なぜ資産を運用する
必要があるのか

今の生活だけではなく、これからの生活の為に、自ら備える必要性が高まっています。
退職金の減少をはじめ、国や仕事から得られる収入だけでは、
長期的な人生設計が描きにくくなってきた今、
豊かな未来の為には、意識的にお金を運用していく必要があるのです。

  • 少子高齢化や財政赤字により
    将来の年金も不安

    退職金の推移 退職金の減少は毎年2.5% ※出典:厚生労働省「就労条件総合調査」を元にウェルスナビにて試算。
  • 「マイナス金利政策」の影響で、
    預金の金利はほぼゼロに

    定期預金金利の推移(期間1年、300〜1,000万円) 預金金利はほぼ0% ※出典:日本銀行

なぜ資産運用が行えないのか

その必要性は感じていても、なかなか資産運用を実行できないもの。
調査結果をみても、投資に対する知識不足が理由で、
投資を行ったことが無いかたが多いことがうかがえます。
十分に知識が高まるまで投資が行えないとするのであれば、
実践するまでにはかなりの時間と労力が必要ともいえます。

投資を行ったことがない理由 十分な知識がない65.2% 損をすることが不安である63.0% 難しそう・敷居が高い61.6% 何から始めてよいかわからない37.0% 忙しくて時間がない29.0%

※出典:野村総合研究所 (若年層を中心とした個人による投資の現状とNISAの利用促進に向けた課題に関する調査)

運用すべき投資対象は何なのか

特定の国や投資対象に比重をかけた運用は、
うまくいく場合もあるかもしれませんが、当然リスクも高くなります。
日本の経済成長率は低位での推移が続いていますが、世界を見渡せば、
活発な経済活動によって高い経済成長を実現している国がいくつもあります。

世界主要国・新興国の経済成長率

世界全体で3.1%の成長

※出典:国際通貨基金(IMF)2016年7月発表

市況と連動する海外ETFをもとに、国際分散投資でコツコツと運用を行えば、
世界経済の成長率を上回るリターンも期待できるかもしれません。

手間をかけずに効果が
期待できる運用は何か

投資方針を調査したうえで、ファンドラップとして運用を託す方法もありますが、自分で投信売買を行った場合と比較すると、コスト高と思えるケースもありそうです。
運用のノウハウをシステム化した、いわゆるロボアドバイザーなら、自動で売買を行ってくれるだけでなく、ポートフォリオが最適な配分に近づくよう売買する銘柄や口数を選定し、リバランスを行います。
手数料は預かり資産の年率1.0%(税別)のみ。売買手数料、入出金手数料は不要です。

WealthNaviロボアドバイザーは従来の投資運用をすべて自動化

サービス開始後のパフォーマンス(2016年1月19日〜2018年7月31日)

モデルケースはWealthNaviのサービスを開始した当初(2016年1月19日)に100万円、その翌月から毎月3万円ずつ積み立てながら投資した場合のものです。
なおWealthNaviは、お客さまのリスク許容度に応じてローリスク・ローリターンの「リスク許容度1」から、ハイリスク・ハイリターンの「リスク許容度5」まで5通りの最適なポートフォリオを提供しており、パフォーマンスはリスク許容度によって異なります。

2016年1月から2018年7月までのパフォーマンス(ドル建て)

リスク許容度 グラフ

2016年1月から2018年7月までのリスク許容度別リターン(ドル建て)

リスク許容度累積元本額(ドル)資産評価額(ドル)リターン
11.67万1.89万+8.9%
21.67万1.91万+14.3%
31.67万1.98万+18.6%
41.67万2.05万+22.7%
51.67万2.10万+25.7%

ドル建てでの結果は、2018年7月までの期間で累積元本額が1.67万ドルなのに対して、資産評価額はリスク許容度に応じて1.82万ドル(+8.9%)から2.10万ドル(+25.7%)に成長しました。
短期的には良いときも悪いときもあったものの、期間全体で見ると、しっかりと資産を増やすことができました。

当該実績は過去のものであり、将来の運用成果等を保証するものではありません。
グラフ、本文で表示している割合は年率ではありません。資産評価額/累積元本額−1で計算しております。

【前提条件】サービス開始当初(2016年1月19日)からWealthNaviの各リスク許容度の推奨ポートフォリオに投資していた場合のパフォーマンス

  • サービス開始当初(2016年1月19日)に初回投資100万円、その後は毎月3万円を積立投資
  • 半年ごとにリバランス実施・手数料(税込年率1.08%)控除後
  • 分配金やリバランス時の譲渡益にかかる税金は考慮していない
  • ETFの分配金は権利落ち日に再投資
  • Thomson Reuters Datastreamのデータに基づきWealthNaviにて作成

長期にコツコツ運用するには

少ない金額で長期の積立運用

タイミングを見計らい、適切な売買がいつも行えればこんなに良いことはありませんが、現実的にはなかなか難しいもの。短期の評価で一喜一憂をするのではなく、やはり資産運用の王道は、長期・積み立てにあるといえます。
ロボアドバイザーWealthNaviの自動積立機能を使えば、ソニー銀行口座から毎月一定額を自動で積立投資することができます。積立金額は毎月1万円から指定でき、いつでも変更可能。もちろん積立購入の手数料はかかりません。
一定の購入額を長期で積み立てることで、価格が高い時には少なく、価格が安い時には多く購入することができ、全体としてみると、平均購入単価を引き下げる効果が期待できます。

長期の積立運用 イメージ

ロボアドバイザーWealthNaviとは

  • ロボアドバイザーが自動運用

    資産運用に関わる全プロセスを自動化。
    必要とされる高度な知識、膨大な時間と手間、そして心理的不安に左右されない論理的な投資行動は、すべてロボアドバイザーWealthNaviが行います。

  • 世界標準の投資理論による安定した国際分散投資

    純資産総額の規模が大きい、厳選された複数銘柄の海外ETF(上場投資信託)に投資。これにより、実質的に約50か国の11,000社以上に国際分散投資を行い、世界経済の成長率を上回るリターンを目指します。

  • 透明性の高い手数料

    手数料は預かり資産の年率1.0%(税別)、3,000万円を超える部分は年率0.5%(税別)のみ。売買手数料、入出金手数料は不要。ETFの購入・売却やリバランスの手数料は一切かかりません。また、実質的な為替手数料である「為替スプレッド」もありません。

投資知識の不足は
ロボアドバイザーがカバー

WealthNavi

投資には知識が必要ですか?
ロボアドがあなたに代わって働きます。
どんなことを自動に行ってくれるの?
ロボアドがあなたのポートフォリオ状況を適宜確認。
バランス調整を行いながら、厳選した海外ETFを自動で売買してくれます。
売り買いの決断はどうしてるの?
ロボアドが判断するから心理的な迷いとはオサラバ!
運用の手間がかかるのでは?
ロボアドが最適なポートフォリオの自動構築を行うので、手間は全くかかりません。
WealthNaviって賢いの?
ノーベル賞を受賞したハリー・マーコビッツ氏のポートフォリオ理論に基づく資産運用はとてもインテリジェンス 。
WealthNaviのパフォーマンスってどうなの?
サービス開始後のパフォーマンスは、ドル建てで+8.9%〜+25.7%の実績。

※2016年1月19日に100万円で開始し、その翌月から3万円ずつ積み立て投資した場合(2018年7月31日までの実績)

WealthNaviで運用を始めるには?
必要なのは「決心」と最初の「問診」だけです。

WealthNavi for ソニー銀行
ご利用までのフロー

  1. STEP1

    ソニー銀行口座を開設する。

    ※既にソニー銀行の口座をお持ちであれば、STEP1の手続きは不要です。

    ソニー銀行口座開設の手続き

  2. STEP2

    お試しのWealthNavi無料診断を受けてみる。(スキップ可能)

    ※STEP2の無料診断のみ受けることもできます。STEP3の申し込み手続き中に診断を受けることもできます。

    WealthNavi無料診断

  3. STEP3

    WealthNavi for ソニー銀行を申し込む。

    ※無料診断は申し込み手続き中に受けることができます。

    WealthNavi for ソニー銀行の申し込み

  4. STEP4

    WealthNaviアプリをダウンロードする。(スマホでご利用したい場合のみ)

    ※スマホアプリをご利用いただかなくても、PCやスマホのブラウザで利用は可能です。

  5. STEP5

    WealthNavi for ソニー銀行に資金を移して運用開始!

まだ、ソニー銀行の口座をお持ちでないかたはこちら

ソニー銀行の口座開設

おつりでコツコツ、資産運用マメタス 詳細はこちら