ホームiDeCo(個人型確定拠出年金) > 新規お申し込み・ご加入後の手続き

iDeCo(個人型確定拠出年金)

新規お申し込み・移換のお手続き

ご加入までの流れ

  1. お申し込み書類作成
    掛金の引落口座および基礎年金番号をご準備のうえ、「iDeCoお申し込み」よりお申し込み書類を作成してください。

    ソニー銀行のiDeCoは、ソニー銀行口座をお持ちでないお客さまにもお申し込みいただけます。

    掛金引落口座および基礎年金番号をご準備ください

    iDeCoお申し込み

    (みずほ銀行のページへリンクします)

  2. 郵送
    「iDeCoお申し込み」から作成いただいた申込書類の署名欄などにご記入、ご捺印のうえ郵送してください。

    会社員、公務員など(共済組合員)のかたは、お勤め先に 「第2号加入者に係る事業主の証明書」を作成いただく必要があります。

  3. 口座振替設定のお手続き
    引き落とし口座にソニー銀行を指定した場合は、国民年金基金連合会より受領した預金口座振替依頼書の内容をソニー銀行で登録後、お客さまへ申し込みを受け付けた旨のメールを配信します。メール受信後14日以内にログイン後サービスサイトにて口座振替設定のお手続きを完了してください。

  4. 通知書類受領
    お申し込み書類の郵送から約2ヶ月で、以下の書類が届きます。

    • 個人型年金加入確認通知書(サンプル
      送付元:国民年金基金連合会
    • 口座開設のお知らせ(サンプル
      送付元:日本インベスター・ソリューション・アンド・テクノロジー(JIS&T)
    • コールセンター/インターネットパスワード設定のお知らせ(サンプル
      送付元:日本インベスター・ソリューション・アンド・テクノロジー(JIS&T)

  5. 掛金引き落とし開始
    毎月26日(銀行休業日は翌営業日)に掛金が引き落とされます(毎月定額拠出の場合)。

持ち運び(ポータビリティ)

iDeCoをはじめとした確定拠出年金の年金資産などは、転職・退職しても持ち運ぶこと(ポータビリティ)ができます。
企業型確定拠出年金からiDeCoに資産を移したい場合や、ほかの金融機関のiDeCoの資産をソニー銀行のiDeCoに移したい場合は、「iDeCoお申し込み」よりお手続きください。

企業型確定拠出年金の資産
ほかの金融機関のiDeCo

持ち運び

ソニー銀行のiDeCo

企業型確定拠出年金やほかの金融機関のiDeCoでの保有商品は、移換に際してすべて売却されます。
ソニー銀行のiDeCoの商品ラインアップから、あらためて運用したい商品をお選びください。

移換手続き

掛金引落口座、基礎年金番号、
企業型確定拠出年金の資格喪失についての通知書類をご準備ください

iDeCoお申し込み

(みずほ銀行のページへリンクします)

  • 「iDeCoお申し込み」からお申し込み書類作成

  • 書類提出

  • 加入審査など

  • 書類到着

  • 資産移換

申し込みから完了まで約2〜3ヶ月かかります。

掛金引落口座や掛金額の変更などをご希望の場合は、あわせてお手続きください。

企業型確定拠出年金に加入していたかたへ(転職・退職時のお手続き)

企業型確定拠出年金に加入していたかたが、企業型確定拠出年金のない企業などに60歳未満で転職したとき、役員就任などで企業型確定拠出年金の対象者でなくなったとき、退職して国民年金の第1号被保険者(自営業者など)または第3号被保険者(専業主婦など)になったときは、企業型確定拠出年金の資産をiDeCoに移す手続き(移換)が必要です。

手続きの期限は6ヶ月

iDeCoへの移換は、転職・退職から6ヶ月以内にお手続きください。
手続きの期限を過ぎると、年金資産は国民年金基金連合会へ自動移換されます。

自動移換された場合のデメリット例