ホーム投資信託 > 世界経済インデックスファンドで手軽に分散投資をはじめよう

投資信託

投資信託の重要事項

ファンド紹介

世界の経済成長をあなたに 世界経済インデックスファンドで手軽に分散投資をはじめよう

数あるファンドの中から、最初の1本を決めるのはなかなか難しいもの。
カテゴリーや特定の投資対象の選択で迷っているようでしたら、バランス型の投資信託を選んではじめてみてはいかがでしょうか。

この1本で資産形成ができる!有能バランスファンド

世界経済インデックスファンド 動画
動画提供:三井住友トラストアセットマネジメント

世界経済全体の発展を享受

世界の経済成長を踏まえ、日本・先進国・新興国のGDP(国内総生産)総額を参考に組み入れを決定します。
54ヵ国、38通貨に分散投資することで、リスクの低減を図りながら安定したパフォーマンスを目指している投資信託です。

世界経済インデックスファンドの地域別構成比率
新興国30%、先進国(除く日本)60%、日本10%

ラインアップは3種類

国内・先進国・新興国、債券・株式、6つのインデックスでファンドを構成しています。ご自身に合うファンドで、資産形成をはじめることが可能です。
また、信託期間も無期限なので、長期運用にもうってつけ。市場動向に応じ、年に1回は組入比率の見直しが行われるため、リバランス対策も安心です。

世界経済インデックスファンド

株式と債券の基本組入比率を50%ずつにすることで、景気の変化による価格変動の乱高下を抑える運用を目指しています。

基本組入比率
株式50%(内訳 国内株式5% 先進国株式30% 新興国株式15%)債券50%(内訳 国内債券5% 先進国債券30% 新興国債券15%)

世界経済インデックスファンド(株式シフト型)

株式75%、債券25%の基本組入比率にすることで、リスクを低減しつつ世界の経済成長の恩恵を享受できる運用を目指しています。

世界経済インデックスファンド(債券シフト型)

株式25%、債券75%の基本組入比率にすることで、景気後退時も守りに強い運用を目指しています。

ご注意