ホーム投資信託 > 楽天・バンガード・ファンド

投資信託

投資信託の重要事項

ファンド紹介

楽天投信投資顧問とバンガード・インベストメンツ・ジャパンが立ち上げた、 「楽天・バンガード・ファンド」 のご紹介です。
高度な分散投資を効率的に実現するバンガードETFを活用し、低コストで良質な投資信託として、長期国際分散投資に広く活用されることを目指したこのファンドを、ぜひお客さまの資産運用にお役立てください。

インデックス・ファンド最大手のバンガードとは?

バンガードは、米国に本社を置く世界最大級の運用会社のひとつです。2019年4月末時点、バンガードは約5.6兆米ドルの資産を世界の市場で運用しています。(図1)

(図1)世界の投資市場におけるバンガードの純資産総額推移

世界の投信市場におけるインデックス・ファンドのシェアを見ると、バンガードが約4割と最大シェアを占め、2位に倍近くの差を付けています。(図2)

(図2)世界の投資市場におけるインデックス・ファンドのシェア

インデックス・ファンドの運用会社の中でも、バンガードの大きな優位性となっているのが、圧倒的なコストの低さです。同社は株主が企業を保有する一般的な構造とは異なり、ファンドの投資家が同社を保有するというユニークな構造となっています。(図3)

(図3)会社構造の違い

これにより配当を株主へ支払う必要がなく、その分ファンドのコストである経費率(日本の信託報酬に相当)を引き下げることで投資家に利益を還元することが可能となっているのです。 コストは日々ファンドの基準価額から差し引かれるため、ファンドを長期で保有する上では特に、低コストの商品を選ぶことが大切です。

インデックス・ファンドより低コストのETF、さらに低コストのバンガードETF

近年、バンガードの商品がいっそう充実し、市場シェアが拡大している分野がETFです。ETFとは取引所に上場しているファンドのことで、一般的なインデックス・ファンドよりコストが低い点が特徴のひとつとなっています。ETFの中でもバンガードが運用するETFのコスト平均は、業界平均の約3分の1以下の水準に抑えられています。(図4)

(図4)米国籍ETFの平均経費率比較

海外のETFを日本の投資信託として買えるということ

本来は米国上場のバンガードETFを日本で買おうとすると、取り扱いのある証券会社にて、外貨で購入しなければなりません。為替や手数料等のコストも外貨で発生します。しかし、「楽天・バンガード・ファンド」はこのETFに投資した日本の投資信託。円で購入でき、積み立ても可能です!

楽天・バンガード・ファンド

楽天・全世界株式インデックス・ファンド
<愛称:楽天・バンガード・ファンド(全世界株式)>

楽天・全世界株式インデックス・ファンド イメージ

ファンド概要
  • 日本を含む全世界の株式市場の動き(*)に連動する投資成果を目指します。
  • バンガードが運用する「バンガード®・トータル・ワールド・ストックETF」を実質的な主要投資対象とします。
  • 原則として、為替ヘッジは行いません。

FTSEグローバル・オールキャップ・インデックスに連動する投資成果を目指します。
FTSEグローバル・オールキャップ・インデックスとは、大型株、中型株および小型株まで網羅する全世界の株式市場の動向を表す時価総額加重平均型の株価指数です。構成銘柄は、米国、欧州および日本などの先進国株式に加えて、中国やインドなどの新興国株式を含みます。

楽天・全米株式インデックス・ファンド
<愛称:楽天・バンガード・ファンド(全米株式)>

楽天・全米株式インデックス・ファンド イメージ

ファンド概要
  • 米国株式市場の動き(*)に連動する投資成果を目指します。
  • バンガードが運用する「バンガード®・トータル・ストック・マーケットETF」を実質的な主要投資対象とします。
  • 原則として、為替ヘッジは行いません。

CRSP USトータル・マーケット・インデックスに連動する投資成果を目指します。
CRSP USトータル・マーケット・インデックスとは、米国株式市場の大型株から小型株までを網羅し、投資可能銘柄のほぼ100%で構成された時価総額加重平均型の株価指数です。

楽天・新興国株式インデックス・ファンド
<愛称:楽天・バンガード・ファンド(新興国株式)>

楽天・新興国株式インデックス・ファンド イメージ

ファンド概要
  • 新興国の株式市場の動き(*)に連動する投資成果を目指します。
  • バンガードが運用する「バンガード®・FTSE・エマージング・マーケッツETF」を実質的な主要投資対象とします。
  • 原則として、為替ヘッジは行いません。

FTSEエマージング・マーケッツ・オールキャップ(含む中国A株)・インデックスに連動する投資成果を目指します。
FTSEエマージング・マーケッツ・オールキャップ(含む中国A株)・インデックスとは、新興国市場の大型株・中型株・小型株を網羅した、時価総額加重平均型の株価指数です。

楽天・米国高配当株式インデックス・ファンド
<愛称:楽天・バンガード・ファンド(米国高配当株式)>

楽天・米国高配当株式インデックス・ファンド イメージ

ファンド概要
  • 米国株式市場における高配当銘柄の動き(*)に連動する投資成果を目指します。
  • バンガードが運用する「バンガード®・米国高配当株式ETF」を実質的な主要投資対象とします。
  • 原則として、為替ヘッジは行いません。

FTSEハイディビデンド・イールド・インデックスに連動する投資成果を目指します。
FTSEハイディビデンド・イールド・インデックスとは、米国株式市場におけるREITを除く高配当利回りの銘柄を対象とた時価総額加重平均型の株価指数です。