ホーム投資信託 > 30年の長い目線を持ってお客さまと企業と育む コモンズ30ファンド

投資信託

投資信託の重要事項

ファンド紹介

30年の長い目線を持ってお客さまと企業と育む コモンズ30ファンド

コモンズ投信では「一人ひとりの未来を信じる力を合わせて、次の時代を共に拓く」というミッションを実現するため、各分野の専門家が集まり、自分たちが本当に買いたいと思える商品が作られました。未来に向かって進むあなたとご家族を長期的に応援する「コモンズ30ファンド」を、資産づくりに活かしてみてはいかがでしょうか。

30年の長い目線を持ってお客さまと企業と育む長期投資

コモンズ30ファンドは、ただ貯めて増やすことを目的にしているファンドではありません。資産の形成をしながら、成長を続ける日本の優良な企業を長期に渡って応援し、それらを通じて豊かな社会づくりを未来への長い目線でつなげていく「日本株の長期集中投資ファンド」です。

イメージ

真のグローバル企業を中心に30銘柄へ集中投資

投資対象は、原則として30銘柄程度としています。事業環境の変化が激しく、グローバルな競争も厳しい時代では、企業の優勝劣敗も加速します。こうした環境下で多くの企業に投資をすることは日本企業の平均値を求めていくことにもつながり、あまり高い運用成果は望めないという考えのもと、約3,700社の上場企業の中から長期的に成長が可能とコモンズ投信が判断した、わずか1%未満の30社程度に投資をすることで、高い運用成果を目指しています。

イメージ

対話で企業とお客さまをつなぎ価値の創造と楽しさを提供

コモンズ投信が考える長期投資は、企業の「価格(株価)」ではなく「価値」への投資です。
一方、企業価値の大半、特に未来への持続可能性は数値化が難しい「見えない価値」であり、それを対話の場を通じて「見える化」することが投資信託の大切な役目だと考えています。そのため、価値づくりや応援する楽しさにつながるよう、投資先企業とお客さまが対話できる交流セミナーにも積極的に取り組んでいるのも特徴です。

イメージ

ご購入も積み立てプラン申し込みもこちらからどうぞ!
コモンズ30ファンド
(運用:コモンズ投信)
ファンド詳細