ホーム商品一覧Sony Bank WALLET(Visaデビットカード) > 困ったときは


Sony Bank WALLET

困ったときは

ご利用について

  • カードの利用ができない

  • CASE1
    口座にご利用額以上の残高はありますか?

    普通預金残高が不足していると、ご利用いただけません。ATMや振込などでご入金をお願いいたします。

  • CASE2
    正しい暗証番号を入力していますか?

    暗証番号がご不明な場合、数字4桁の「デビット暗証番号」の照会ができます。サービスサイトへログイン後、「商品一覧」-「Sony Bank WALLET」-「Sony Bank WALLET をご利用中のかた」-「デビット暗証番号照会」よりご確認ください。

  • CASE3
    3Dセキュア(本人認証システム)を登録していますか?

    ネットショッピングをご利用の際には、3Dセキュアの登録が必要な場合があります。サービスサイトへログイン後、「商品一覧」-「Sony Bank WALLET」-「Sony Bank WALLETをご利用中のかた」-「3Dセキュア登録」よりご登録ください。

  • CASE4
    限度額を超過していませんか?

    ショッピング限度額の初期設定は、50万円/日、200万円/月です。現在の限度額設定はサービスサイトへログイン後、「商品一覧」-「Sony Bank WALLET」-「Sony Bank WALLET をご利用中のかた」-「Sony Bank WALLET 限度額設定」よりご確認ください。

  • CASE5
    利用できない加盟店ではありませんか?

    ガソリンスタンドなど一部ご利用できない加盟店があります。

  • CASE6
    セキュリティ制限の可能性があります。

    ソニー銀行では第三者によるカード犯罪を未然に防止し、お客さまに安心してカードをご利用いただくため、ソニー銀行の判断でご利用を一時的に停止させていただく場合がございます。口座名義人ご本人さまよりカスタマーセンターまでお電話ください。海外でカードが利用できなくなった場合はコレクトコールもご利用になれます。

  • 閉じる
  • 海外利用時に希望の通貨で支払われていない

  • 海外でのご利用時、ご利用の加盟店によっては決済通貨の指定が可能な場合があります。その際は以下の点にご留意ください。
  • POINT1
    希望する通貨で決済されていることを「売上票」で確認してください。

    希望する通貨が指定されていない場合は、速やかに加盟店に申し入れを行ってください。

    • 加盟店の伝票の表示例(アメリカ)
      外貨(現地通貨)建てで請求されないと、別途、利用加盟店による為替手数料が加算される場合がございますので、ご注意ください。
    • ATMを利用した場合の表示例
      現地通貨と日本円での表示がされ、どちらを選択するか確認画面が表示されます。
  • POINT2
    決済通貨を円(JPY)で指定する場合、現地のレート・円換算額・売上票に記載されている通貨をご確認ください。

    決済通貨として円を指定した場合、加盟店(ATM)が指定した為替レートで円換算され、円普通預金口座からお引き落としとなります。

  • POINT3
    指定と異なる通貨でのお引き落としとなった場合には、カスタマーセンターへご連絡ください。

    一部地域(主に香港、韓国、台湾など)の加盟店において、当社に到着するご利用データの通貨情報が、お客さまが指定した通貨以外となる場合がございます。売上確定データにて、通貨情報が異なる場合には、自動的に売上の修正が行われます。

    • ※ご利用時のレシートの控えを提出いただく場合がございます。
    • ※調査にお時間をいただく場合がございます。また、お客さまのご希望に添いかねる場合もございます。
  • POINT4
    各種税還付金(tax refund)について

    Sony Bank WALLET で税金の還付金を受け取る場合、ショッピングでご利用された通貨に関わらず、加盟店(税関など)の指定する通貨にて入金されます。

  • 閉じる
  • 預り金(デポジット)が発生している

  • POINT1
    預り金(デポジット)と実際の利用額の差額は後日調整されます。

    海外でホテルやレンタカーなどの加盟店をご利用になる場合、チェックイン(ご利用のお申し込み)の段階で「デポジット(預り金)」を支払わなければならない場合があります(加盟店の取り決めにより、実際に利用される金額以上のデポジットが発生する場合があります)。
    上記加盟店でご利用になる場合、「デポジット(預り金)」のご利用データが到着次第、預金口座から即時に引き落としされます(*1)。ご利用後に加盟店から売上確定データが到着した場合は、引き落としされたデポジットとの差額の返金(*2)、または請求がございます。

    • *1)通常はチェックイン(ご利用のお申し込み)の段階での引き落としとなります。
    • *2)デポジットの引き落としの際に「円からアシスト」による振替が発生し、その後返金となる場合は外貨普通預金口座への返金となります。
  • 閉じる

ご請求について

  • 覚えのない請求がある

  • CASE1
    月額料金の利用を設定していませんか?

    Amazon Prime 年会費など定期支払の請求の可能性があります。ご利用加盟店名は、Visaデビット利用明細照会で確認いただけます。

  • CASE2
    カード有効性確認の引き落としではありませんか?

    ネットショップなどでご利用の際、カード有効性(カードの利用可否)確認のため、100円・200円などの少額引き落しを行う場合がありますが、後日返金されます。

  • CASE3
    ご利用日とお引落日が異なる場合がございます。

    一部加盟店では、遅れてご利用情報が到着するため、実際のご利用日より数日後にお引き落としされることがございます。

  • CASE4
    ホテルのデポジットではありませんか?

    海外でホテルやレンタカーなどの加盟店をご利用になる場合、チェックイン(ご利用のお申し込み)の段階でデポジット(預り金)」を支払わなければならない場合があります(デポジットが返金されて利用額の請求が発生する場合と、利用額との差額調整が発生する場合があります)。

  • CASE5
    海外の飲食店、ホテル、レンタカー等は、為替レートの変動以外に、後日追加で請求が発生する場合があります。

    <追加請求されるサービス例>
    【ホテル】ルームサービス、電話代、クリーニング代 等
    【レンタカー】ガソリン代、修理代、交通違反の罰金、任意保険料、延長料金、高速料金 等
    【飲食店等】チップ、サービス料 等

  • CASE6
    サーチャージではありませんか?

    一部の国ではカード利用の際に別途手数料(サーチャージ)が加算されて請求される場合があります。

  • 閉じる
  • 多重に請求されている

  • POINT1
    商品のキャンセル、複数の商品を同時購入の場合に、取引が繰り返されることがあります。
    1,000円の商品を購入後、購入をキャンセルした場合
     お客さま加盟店ソニー銀行(普通預金取引履歴)
    商品購入利用データ送信1,000円 出金
    商品購入キャンセル利用データ(取り消し)送信1,000円 入金
     売上確定データ送信1,000円 出金(再)
     売上確定データ(取消)送信1,000円 入金(再)
    • ※③④が同日に当社に到着した場合は、普通預金取引履歴には入金から反映します。
    • ※③④が別日に当社に到着した場合は、一時的に二重引き落としとなります。
    • ※Visaデビット利用明細には①②③④全て掲載されます。
    3万円と2万円の商品を購入後、売上確定データを加盟店が分割して送信してくる場合
     お客さま加盟店普通預金口座
    商品購入利用データ(合計額)送信50,000円 出金
     売上確定データ1(3万円)送信20,000円 入金
     売上確定データ2(2万円)送信20,000円 出金
    • ※航空券や通信販売などに多いケースです。
    • ※Visaデビット利用明細には売上確定データ到着後は、②③のみ掲載されます。
  • POINT2
    「Visaデビット利用明細照会」と各通貨の「普通預金取引履歴」をご確認ください。

    「Visaデビット利用明細照会」でお取引日(*1)や利用店舗名(*2)、金額などを確認する事ができます。また返金のデータなどもこの画面で確認が可能です。
    サービスサイトへログイン後、「商品一覧」-「Sony Bank WALLET」-「Sony Bank WALLET をご利用中のかた」-「Visaデビット利用明細照会」よりご確認ください。
    数日お待ちいただいても返金がされない場合は カスタマーセンターへご相談ください。

    • *1)ご利店舗の処理の都合により、Visaデビット利用明細の「お取引日」と普通預金取引履歴の「入出金日」が異なる場合があります。
    • *2)利用データと売上確定データの加盟店名称が異なる場合がございます。
  • POINT3
    売上確定データが分割され、一時的な二重引き落としが発生し、後日調整される場合があります。

    一部の加盟店において、ご利用情報の通知に対して、売上確定の通知が分割されて到着する場合があります(例:ご利用時は900ドル、売上確定時は300ドルに3分割されて到着する等)。この場合、一時的にご利用時のデータと売上確定時データ双方の引き落とし(二重引き落とし)が発生する場合があります。なお、一定期間経過後にご利用時のデータ分の金額は返金されます。

    • ※上記の引き落としの際に「円からアシスト」による振替が発生する場合、その後の返金は外貨普通預金口座への返金となります。
  • 閉じる

ご返金について

  • 返金されない

  • POINT1
    返金には最大約45日かかる場合があります。

    お客さまのご利用後、返金処理の流れは以下の二通りです。

    • 1. ご利用店舗から取消データが届き返金される
    • 2. ご利用店舗からの売上確定データが45日間届かないため返金される

    返金をお急ぎの場合は、お客さまよりご利用店舗へご連絡ください。
    ご利用店舗への連絡例は以下のとおりです。

    国内ショッピングの場合

    Visaデビットで支払ったあと、商品をキャンセルしたのですが、まだ返金されていません。オーソリゼーション(*)の取り消しデータの送信をお願いします。

    海外ショッピングの場合

    I cancelled my purchase via Visa debit, but have not yet received refund.
    I request for you to process an authorization reversal (cancellation).
    The details of my payment is as follows:
    ・Order Number:______________
    ・Order Datse: ________________
    ・Payment Amount: ___________
    ・Name: ____________________

    <対訳>
    Visaデビットでの注文を取り消したのですが、まだ返金されません。
    オーソリゼーションの取り消しをお願いします。注文に関する情報は以下の通りです。
    ・注文番号: ______________
    ・注文日: ______________
    ・金額: ______________
    ・名前: ______________

    • *)オーソリゼーションとは、カードで決済処理を行う際に、購入金額でカードが利用可能かを確認し、その利用枠が他のショッピングなどには利用されないように確保する処理のことです。
  • 閉じる
  • 「円からアシスト」の利用分をキャンセルしたい

  • POINT1
    「円からアシスト」ご利用分のキャンセル(返金)について

    「円からアシスト」でのご利用分についてキャンセル(返金)などが発生した場合は、日本円での返金ではなく、ご利用いただいた通貨の外貨普通預金口座への返金となります。

  • 閉じる

よくあるご質問

Sony Bank WALLET のお申し込みやご利用にあたり、よくあるQ&Aをピックアップしました。

「よくあるご質問」検索

検索範囲: