ホーム商品一覧外国為替証拠金取引(FX) > 数字で見る!?外国為替証拠金取引(FX)


数字で見る!?外国為替証拠金取引(FX)

  • イメージ
  • 為替レートの値動きを利用して、リターンを追求。
    ほぼ24時間お取り引きできるうえ、投資できる通貨ペアは豊富な全14通貨ペア!

    人気の外国為替証拠金取引(FX)をご利用になっているお客さまの横顔を、豊富なデータをもとにご紹介いたします。

    • ※2016年8月時点のデータをもとに制作しています。

お取り引きしているのは、どんな皆さま?

ソニー銀行でFX口座をお持ちのかたは、男性が8割超。
年代別に見ると40代、30代が多くなっていますが、幅広い層にご利用いただいていることがわかります。

なお、FX口座は20歳以上のかたならどなたでもお申込みいただけますので、この機会にぜひご検討ください。

  • FX口座の男女比
    FX口座の男女比
  • FX口座の年代別内訳
    FX口座の年代別内訳

6割以上のかたは外貨預金も保有中!

  • 外貨預金も保有中のかた 60.4%
  • FX口座のうち、実に6割以上のかたは外貨預金口座も保有中。まずは外貨預金で外貨デビュー、その後にFXへステップアップしたかたが多いものと思われます。また、外貨預金をメインにお取り引きしつつ、円高となる局面ではFXも活用されるなど相場にあわせた使い分けをされているお客さまも多いのかもしれません。

    ソニー銀行のFXは、ブラジルレアルと中国人民元(CNH)を除く10通貨の外貨普通預金残高も外貨のまま証拠金としてご利用いただける点も人気の秘密です。

人気の通貨ペアは?

  • お取引件数の多い通貨ペアランキング
    1位
    1位
    米ドル/円
    2位
    2位
    英ポンド/円
    3位
    3位
    豪ドル/円
    4位 ユーロ/円
    5位 NZドル/円
    6位 南アランド/円
    7位 ユーロ/米ドル
  • 全14通貨ペアのうち、お取り引き件数の多い上位7ペアをご紹介!

    堂々1位はやはり米ドル/円。2位にはデータ取得時期(2016年8月)もBrexit(英国のEU離脱)の余波が続いた英ポンド/円がランクイン。

    なお、7位のユーロ/米ドルのように、ソニー銀行では対米ドル通貨ペアにも投資ができます。

「買いから」と「売りから」はほぼ互角!

  • お取り引きはどちらからスタート?件数比率
    お取り引きはどちらからスタート?件数比率
  • FXは外貨の「買い」からも「売り」からもお取り引きをスタートできるため、円高・円安どちらの局面でも差益を追求することができます。

    ソニー銀行のお客さまのお取り引きを見てみると、2016年8月は買いからスタートした件数と売りからスタートした件数がほぼ互角!

    相場状況によってもこの比率は変わると思われますが、売りからスタートするという、外貨預金にはないFXならではの特徴をフル活用なさっているかたが多いようです。

    「買い」「売り」、どちらからもお取り引きを始められるFXのメリットについてはこちらをご覧ください。

お取り引きはPCから?スマホから?

  • お取引ツール別の発注経路 件数比率
    お取引ツール別の発注経路 件数比率
  • パソコンからは2つのお取り引きツール(StandardとLight)を選べるほか、スマートフォンやモバイルからもご注文いただけるソニー銀行のFX。

    約定したご注文の発注経路を見ると、スマートフォンからのご注文が5割近く。お出かけ先からでも、いつでもお取り引きいただける点もFXの魅力です。

人気の注文方法は?

  • 注文種類別 件数比率
    注文種類別 件数比率
  • 画面上で配信されている価格で注文する「ストリーミング注文」、価格を指定せず約定成立を重視する「成行注文」、今の価格よりも安く買いたい・高く売りたいという時に有効な「指値注文」など、FXはとにかく注文方法が多彩。

    約定が成立した注文の件数比率を見ていくと、一番人気のストリーミング注文が5割超!

    各注文方法の特徴についてはこちらをご覧ください。

お取り引きの多い時間帯は何時ごろ?

  • メンテナンス時間をのぞき、ほぼ24時間お取り引きいただけるFX。下のグラフでは約定の成立件数を時間帯別に表示してみました。

    始業前や帰宅後にご注文するかたが多い模様で、朝8時〜9時台や20時以降にお取引件数が増加しています。
    夜遅い時間帯は海外市場が活発となるうえ、米国や欧州で重要指標が発表されるケースも多いため要チェック!?

  • 時間帯でみる約定件数推移
    時間帯でみる約定件数推移
    • ※参考として東京、ロンドン、NY市場の取引時間(夏時間の場合)を記載していますが、各市場の開始時刻や終了時刻は明確に決まっているわけではありません。

月間のお取り引き回数は?1回あたりの取引量は?

  • お客さま別の月間売買件数
    お客さま別の月間売買件数
  • 次にお客さま別の月間売買件数を見てみました。
    月に1度だけお取り引きというかたが約15%ともっとも多いものの、月間6回〜50回のお客さまが全体の約4割に。
    月に100回以上も売買を繰り返す、超アクティブなお客さまも約7%に及びました。

  • 1取引あたりの通貨数
    1取引あたりの通貨数
  • ソニー銀行のFXのお取り引き単位は、いずれの通貨ペアも1万通貨から。
    ここでお取り引き1回あたりの通貨数を見ていくと、最低売買単位である1万通貨が6割超。
    その一方で1回につき数十万通貨の大口お取り引きをなさるかたも多く、全体の1取引あたり平均は37,578通貨となりました。

先輩たちからのアドバイス

  • これからFXデビューする皆さまや、FXデビューを検討中の皆さまへ。
    すでにお取り引きを始めている先輩たちから、貴重なアドバイスをいただきました!

    • やってみないとわからないので、まずは少額からがおすすめです。余裕資金以外を運用に回すのはリスクがありすぎるので注意!
    • 気持ちに余裕を持って取引できると、考える時間が出来るので良い勉強になります。熱くなりすぎないように気をつけて!
    • 安全に取引するため、絶対に守る自分なりのルールをしっかりと考えて決め、どんな局面でもそのルールを守りましょう。
      私は、取引量に自ら上限をかけています。
    • まずは自分のライフスタイルに合わせた無理のない取引スタイルを見つけることが利益を生む最大の秘訣だと思います。
    • 損失のさらなる拡大を防ぐため、損切りラインをあらかじめ決めておくこと。また、マーケットの見通しが分からなくなったら休むことも大切です。
    • FXは理屈が分かっていればギャンブルではありません。まずはリスクを抑えてレバレッジ1倍から!

外貨預金からのステップアップにもFX!

  • 外貨預金よりも取引コストが安い、円高・円安どちらの局面でも差益を追求できるなど、FXはさまざまな利点を持った商品です。

    外貨預金との比較をもとに、FXの魅力や特徴、便利な活用方法をご案内いたします。

外国為替証拠金取引(FX)の口座開設方法

    • PCサイト
      ログイン後の「商品一覧 - 外為証拠金取引(FX)」のトップ画面から外国為替証拠金取引(FX)口座開設をクリック!
    • 外国為替証拠金取引(FX)の口座開設方法[PCサイト]

    • スマートフォンサイト
      ログイン後の「メニュー - 外国為替証拠金取引」をクリックのうえ口座開設へ!
    • 外国為替証拠金取引(FX)の口座開設方法[スマートフォンサイト]

  • ※ソニー銀行へマイナンバーのご提供がお済みでないお客さまは、お申し込み前にマイナンバーの届け出が必要です。ログイン後の「各種手続」−「マイナンバーのご提供(個人番号通知届出)」よりお手続きください。

外国為替証拠金取引(FX)のリスク

外国為替証拠金取引(FX)は預金ではありません。相場の変動や金利差によりお客さまがお預けになった証拠金以上の損失が発生する可能性があります。また、本ページのご案内はソニー銀行がお客さまの過度なお取り引きを誘因するものではありません。商品性やリスクなどの重要事項を十分ご確認のうえ、お客さまのご判断でお取り引きください。

外国為替証拠金取引は、取引対象である通貨の価格の変動により損失が生ずることがあります。また、取引対象である通貨の金利の変動によりスワップポイントが受け取りから支払いに転じることもあります。さらに、取引金額がその取り引きについてお客さまが預託すべき証拠金の額に比して大きいため、その損失の額が証拠金の額を上回ることがあります。

相場状況の急変により、ビッド(Bid)価格とアスク(Ask)価格のスプレッド幅が広くなったり、レートの提示が困難になる場合があり、お客さまの意図した取り引きができない可能性があります。

詳細は外国為替証拠金取引の重要事項をご確認ください。




ソニー銀行ロゴ


Copyright Sony Bank Inc. All rights reserved. Information on this site is for Japanese domestic market only.
PostPet™ © So-net

EN16102510