ホームMONEYKit-PostPet ほしいもの貯金箱 > 親貯金箱がマイナス?

MONEYKit-PostPet ほしいもの貯金箱

親貯金箱がマイナス?

ほしいもの貯金箱を選択したとき、お手続きやお取り引きをした後に「親貯金箱がマイナスになっています」というダイアログが表示されることがあります。そんなときには目的別貯金箱にわけているお金から補充をしてください。

「親貯金箱がマイナスになっています」ダイアログ表示例

どんな場合に親貯金箱がマイナスになる?

1. 親貯金箱の円普通預金残高以上の金額をATMから引き出した場合

親貯金箱の円普通預金残高以上の金額をATMから引き出した場合

すべての目的別貯金箱と親貯金箱の円普通預金残高合計分は、いつでもATMからお引き出しできます。
ですから、目標を達成したのに貯金箱をこわす前にATMから引き出して使ってしまった場合は、親貯金箱の円普通預金残高がマイナスになります。
この場合、サービスサイトにログインして、ほしいもの貯金箱画面を選択した後「親貯金箱の円普通預金がマイナスになっています」というダイアログが表示されます。

2. 親貯金箱の円普通預金残高以上のお引き落としがあった場合

親貯金箱の円普通預金残高以上のお引き落としがあった場合

ローンのご返済、お振り込み予約などで、親貯金箱の円普通預金残高以上の金額がお引き落としされた場合、親貯金箱の円普通預金残高はマイナスになります。
この場合、サービスサイトにログインして、ほしいもの貯金箱を選択して画面が表示されるとき、あるいはそのお引き落としがあった時点で「親貯金箱がマイナスになっています」ダイアログが表示されます。

お引き落としによって親貯金箱がマイナスになる可能性があるお取り引きは以下の通りです。

  • 親貯金箱の円普通預金残高以上の積み立て定期預金、外貨預金の積立購入、または投資信託積み立てプランが積み立て日に引き落とされた場合
  • ローンご返済額が約定返済日に引き落とされた場合
  • お振り込み予約していた金額が予定日に引き落とされた場合

など

  • ※これらのお引き落としは、すべての目的別貯金箱と親貯金箱の円普通預金残高合計が、お引き落とし金額に達していない場合はお引き落としされませんのでご注意ください。

3. 親貯金箱の残高以上のお取り引きを「お取り引きメニュー」などから行った場合

親貯金箱の残高以上のお取り引きを「お取り引きメニュー」などから行った場合
  • 「各種手続」からの手数料の必要なお手続き
  • お取り引きメニューからのお取り引き

などは、親貯金箱の残高と目的別貯金箱の残高との合計がその必要な金額に達していれば、親貯金箱の残高以上のお取り引きやお手続きができてしまいます。
例のように、目的別貯金箱にわけておいた残高も使ってお取り引きをした場合、「残高を更新」ボタンをクリックした時点、あるいは「ほしいもの貯金箱」のトップページを再度表示させた時点でマイナスを補充させるためのダイアログが表示されます。

親貯金箱がマイナスになる可能性があるお取り引きは以下の通りです。

  • 親貯金箱の円普通預金残高以上の
    • 手数料が必要なお手続きをした場合
    • お振り込みをした場合
    • 円定期預金のお申し込みをした場合
    • 外貨の購入、または外貨定期預金のお申し込みをした場合
    • 指値による外貨の購入が成立した場合
    • 積立購入による外貨の購入が成立した場合
    • 投資信託を購入した場合
  • 親貯金箱の外貨普通預金残高以上の
    • 外貨を売却した場合
    • 外貨定期預金および為替リンク預金(外貨スタート型)のお申し込みをした場合
    • 指値による外貨の売却が成立した場合
    • 外貨MMFなどの投資信託を購入した場合
  • 親貯金箱のファンド口数以上の
    • 全額解約、または一部解約を行った場合
    • スイッチングを行った場合

4. 解約のお申し込みをしたファンドを約定日前に目的別貯金箱へ移動していた場合

解約のお申し込みをしたファンドを約定日前に目的別貯金箱へ移動していた場合

投資信託の全額解約または一部解約を行うと、そのファンドのお金アイコンはグレーアウト(半透明)の状態で表示されます。
このグレーアウト状態のお金アイコンは、他の通常通り表示されているアイコンと同じように、その残高を他の貯金箱に移動させることができます。
ところが、約定日が来ると、その解約申し込み分の残高は、親貯金箱の該当ファンド残高から引かれることになります。約定日が来る前に、親貯金箱の当該ファンドの残高がその解約口数を下回ってしまうほど目的別貯金箱に移動させてしまうと、親貯金箱の当該ファンド残高がマイナスとなってしまいます。

グレーアウトで表示されているファンドは、約定日が来れば残高が減ってしまうファンドです。移動する場合は、いつ、どれだけ残高が減るのかを考えて移動してください。

目的別貯金箱から補充して、マイナスを解消する

「親貯金箱がマイナスになっています」ダイアログが表示された場合は、その画面を使ってマイナスを解消させることができます。
目的別貯金箱に入っている残高を見ながら、どの目的別貯金箱からいくら分親貯金箱のマイナス補充に使うかを考えて、それぞれの入力ボックスに金額を入力してください。親貯金箱の該当残高が0以上になったら「OK」ボタンをクリックしてください。
もし、複数の残高がマイナスになっている場合は、すべてのマイナスが解消されるまで

  • 円普通預金
  • 外貨普通預金
  • 投資信託(ファンド一覧順にファンドひとつずつ)

の順にマイナスを補充するためのダイアログが表示されます。ひとつひとつ、マイナスを解消してください。

親貯金箱をマイナスにしないために

親貯金箱がマイナスになったら、親貯金箱を表示するたびに「親貯金箱がマイナスになっています」ダイアログが表示されます。このダイアログはマイナスが解消されるまで、何度でも表示されます(*)

  • (*)ダイアログが表示されても、お取り引きや、ツールの使用、ログアウトすることは可能です。ただし、マイナスを解消しないまま、次回ログインした場合は、ログイン直後に「親貯金箱がマイナスになっています」ダイアログが再度表示されます。
  • 前へ
  • 次へ