Made in Osakaのニット製品で、“ものづくり地域”の活性化と社会貢献を目指す

投資型クラウドファンディングの重要事項

  • 申し込みを受け付けた日から8日間に限り、申し込みの取り消しが可能です。取り消し手続き完了後、申し込み金は速やかに円普通預金口座に返却いたします。
  • お申し込みいただくにあたり、必ず投資型クラウドファンディングの重要事項をご確認ください。

お知らせ

一覧を見る

事業概要

事業概要イメージ

澤田株式会社はニット原糸の開発、ニットウェアのOEM・ODM生産、ニット製品の自社ブランド展開などを手掛けています。同社ではニット原糸を販売するために1年で400種類を超えるニット生地を生産していますが、シーズンが終わると見本展示したニット生地は廃棄されていました。心を込めて作ったニット生地を再利用した商品を作りたい・・・。そんな想いからニット生地をアップサイクルしたブランド「KNOT YET !」(ノットイエット)は誕生しました。モノが溢れ、使い捨てが当たり前の世の中を、良いものを永く使い続ける世の中へ変える。KNOT YET !は、今までにない「KNOT-結び目-」を世界に広めるため、循環型ものづくりを通じて持続可能な社会を問いかけ続けます。

事業計画売上高

70百万円

事業計画売上高対象事業

KNOT YET !
marusawa
ami amie
SAWADA ITTO

ストーリー

「ニットといえばSAWADA」と広く認知してもらえるよう自社ブランドを大切に育てていきたい

古くから繊維の町として知られる大阪府泉大津市。この地で50年前からニット用原糸づくりに始まり、現在では約100社におよぶニット工場への原糸販売、アパレルメーカーのニット製品のOEM生産など、ニットに特化した製品づくりを続ける澤田株式会社。10年前からは自社ブランドを立ち上げ、ニットウエアの開発から製造販売にも取り組み始めた。その背景には、“ものづくり地域”の復興、障がい者やひとり親への支援など、糸を紡いで作り上げるニットのごとく、さまざまな想いが込められている。その熱き想いを澤田株式会社代表取締役社長の澤田誠(さわだまこと)氏、ブランドの企画開発に携わった梅林亮(うめばやしりょう)氏にうかがった。

分配金(リターン)

1口(50,000 円)あたりの分配金シミュレーション
事業計画達成率 分配金 損益
100% 53,448円 +3,448円
(税引き前)
43% 50,000円
出資金と同額
0円
22% 25,000円
出資金の半額
△25,000円
  • 分配金の計算および支払いの対象となる売上は、事業計画売上高の70百万円を上限とします。
  • 出資金一口あたりの分配金の額に円未満の端数が生じた場合は、端数を切り捨てて算定します。また、計算式上の売上金額は全て税抜金額とします。
  • 分配金は決算期毎に算定を行うため、売上高の実績や端数切り捨てなどにより、上記に記載されている計画上の金額とは異なる場合があります。
  • 分配金の総額が出資金額を上回り利益が発生する場合、利益に対して20.42%(復興特別所得税を含む)を乗じた金額が営業者により源泉徴収されます。
  • 本ファンドは、営業者の業績悪化により分配金が支払われないこととなるなど大きく価値を失うリスクがあるほか、中途解約ができないなど換金性がありません。詳しくは「本ファンドのリスクについて」およびページ下部の「契約締結前交付書面」をご確認ください。

スケジュール

2019年5月24日申込受付開始
2019年6月23日申込受付終了
2019年7月1日会計期間の開始
2022年10月下旬分配金の入金

会計期間中は活動状況を四半期に一度こちらの活動レポートページで報告します。
事業の決算情報を年に一度、ログイン後のファンド詳細ページで報告します。
事業計画売上高を会計期間中早期に達成した場合、会計期間を繰り上げて終了とし、分配金を当初の予定よりも早くお支払いいたします。

出資特典

なし

応援コメント

お問い合わせ先

事業内容、製品・サービスに関するお問い合わせ

澤田株式会社
sonybankgate@sawada-co-ltd.co.jp

Sony Bank GATE のお手続き方法に関するお問い合わせ

ソニー銀行 カスタマーセンター

なお、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会の定める規則により、各事業の詳細など、本匿名組合契約の内容については電話により回答することはできませんので、ご了承ください。また、ウェブサイト上に記載のない事柄や、営業者に関するお問い合わせは当社にて回答することができません。営業者へ直接ご確認ください。