ホーム投資信託と外国為替証拠金取引(FX)にかかる税金の基本 > 年間取引報告書の見方

投資信託と外国為替証拠金取引(FX)にかかる税金の基本

外国為替証拠金取引(FX)の確定申告ガイド

年間取引報告書の見方

FXの取引で利益が出た場合、確定申告は、どのようにすればよいのですか?

ソニー銀行では、実現損益の明細などを記載した外国為替証拠金取引年間取引報告書を電子交付しますので、これを参考に確定申告を行っていただければ、容易に行うことができます。

国税庁ホームページの「確定申告書等作成コーナー」では、画面の案内に従って金額等を入力することにより、税額などが自動計算され、所得税および復興特別所得税の申告書などを作成できます。作成したデータは、e-Tax(電子申告)を利用して提出することもできます。

注意事項

  • 本報告書は「取引報告書兼残高報告書」もしくは「取引残高報告書」記載の実現損益を参考情報として年間集計したものです。確定申告にご利用ください。
  • 税務申告において、金融商品取引法等で定められた報告書の提出が求められた場合は、「取引報告書兼残高報告書」もしくは「取引残高報告書」をご利用ください。
  • 【実現損益】および【実現損益の明細】については1月1日から12月31日に決済約定となったお取引が記されています。
    12月31日時点で未受け渡しの金額がある場合などは、実現損益の差し引きによる期末の預入証拠金残高と上記残高が不一致となる場合があります。
  • 本報告書は、コンバージョン、デリバリーにおける為替差損益については、記載していません。
  • 税務申告の詳細に関しては、税務署または税理士へご相談ください。