ホーム投資信託と外国為替証拠金取引(FX)にかかる税金の基本 > あなたは確定申告が必要?

投資信託と外国為替証拠金取引(FX)にかかる税金の基本

外国為替証拠金取引(FX)の確定申告ガイド

あなたは確定申告が必要?

FXで利益が出た場合、確定申告が必要なのですか?

FXで利益が出た場合、「先物取引にかかる雑所得等の金額」として申告分離課税により、確定申告をして納税する必要があります。
損をした場合も、確定申告をすることにより、他の先物取引の利益の金額と損益の通算ができたり、損失の繰越控除をしたりすることができます。

  • FXの取引による年間の損益がマイナスの場合には、確定申告をすることにより「損失の繰越控除」の適用を受けることができます。
  • 対象となる先物取引以外の損益等と通算することはできません。
  • その年において公的年金等にかかる雑所得がある人で、その年中の公的年金等の収入金額が400万円以下で、かつ、その年分の公的年金等にかかる雑所得以外の所得金額が20万円以下である人も、確定申告の必要はありません。