ホーム投資信託と外国為替証拠金取引(FX)にかかる税金の基本 > 損益の通算等

投資信託と外国為替証拠金取引(FX)にかかる税金の基本

外国為替証拠金取引(FX)の税金

損益の通算等

FXで建玉を決済して損失が生じた場合、他の利益と損益の通算ができますか?

FXで建玉を決済して損失が生じた場合、他の先物取引による利益の金額と損益の通算ができます。
また、損益の通算をしても、損失が残る場合、確定申告をすることにより、その損失を3年間繰り越すこと(損失の繰越控除(*1))ができます。

譲渡損益の計算

その年の先物取引等の譲渡損益の合計金額を計算

利益
利益の額は、その年の「先物取引にかかる雑所得等の金額」となり、申告分離課税の方式で確定申告をして納税
損失
確定申告をすることにより、当該損失の金額を翌年以後3年間繰り越すことが可能

損益の通算の対象となる先物取引

金融商品先物取引等
FX等の金融先物取引、日経225先物取引・オプション取引、国債先物取引など
商品先物取引
金や原油、穀物などの商品先物取引やオプション取引など
カバードワラント
個別銘柄や株価指数のオプションを証券化した有価証券で非上場のもの

FXなどの先物取引の年間の損益が損失だった場合、翌年以降3年間にわたって当該損失を繰り越し、翌年以降の先物取引の利益の金額と損益の通算をすることができます。この特例の適用を受けるには、一定の書類を添付し、取り引きがない年も連続して確定申告をする必要があります。