ホーム投資信託と外国為替証拠金取引(FX)にかかる税金の基本 > NISAとは(一般NISAとつみたてNISA)

投資信託と外国為替証拠金取引(FX)にかかる税金の基本

NISA

NISAとは(一般NISAとつみたてNISA)

NISA(ニーサ)って何ですか?

NISAとは、上場株式や株式投資信託等の分配金等や売却・解約等で得た利益が、非課税となる制度のことです。この制度を利用するにはNISA口座の開設が必要です。NISAには、一般NISAとつみたてNISAの制度があります。

ソニー銀行では「つみたてNISA」の取り扱いはしておりません。

なお、一般NISAとつみたてNISAは選択制であり、同一年中に、一般NISAとつみたてNISAの両方の制度を利用して購入等することはできません。

一般NISAとつみたてNISAの比較
一般NISA(*4) つみたてNISA
開設者(対象者) 20歳以上の居住者等(*1)
非課税の対象商品 上場株式、ETF、株式投資信託 一定の要件を満たす株式投資信託とETF
非課税投資額 年120万円が上限(新規投資の場合)(*2) 年40万円が上限
非課税投資総額 最大600万円 最大800万円
非課税期間 最長5年(*3) 最長20年(*3)
購入方法 通常購入・積み立てが可能 積み立てによる購入のみ
投資対象期間 2014年~2023年 2018年~2042年

ソニー銀行では上場株式・ETFの取り扱いはありません。

  • その年の1月1日において20歳以上の人
  • 非課税期間終了時に翌年分(2023年までに限ります)の非課税枠に移管する場合には上限額はなし
  • 購入した年の1月1日から当該年数が経過するまで非課税。途中換金は自由(ただし、換金部分の枠は再利用不可)
  • 税制改正により、2024年から制度内容が変わり、新しい制度のもと2028年まで投資が可能となります。

留意点

ソニー銀行のNISA口座のご利用にあたっては、以下のご注意事項をご確認ください。