ホームソニー銀行からのお知らせ履歴 > 米国とアジアのハイイールド債券に投資する新ファンド4本の販売開始のお知らせ

お知らせ

投資信託の重要事項

米国とアジアのハイイールド債券に投資する新ファンド4本の販売開始のお知らせ

2012年7月27日
ソニー銀行株式会社

2012年7月27日(金)より、信用力は低い一方で高い利回りが期待される米国およびアジアのハイイールド債券を投資対象とした毎月分配型ファンドの取り扱いを開始しました。それぞれ為替ヘッジありとなしの2コースをご用意いたしましたので、お客さまの投資ニーズにあわせてご利用ください。

<新規取り扱いファンド>

みずほUSハイイールドオープン

みずほUSハイイールドオープンAコース(為替ヘッジあり)
みずほUSハイイールドオープンBコース(為替ヘッジなし)

米ドル建てのハイイールド債券を主要な投資対象とします。綿密な調査に基づく銘柄選択と適度な銘柄分散により信用リスクなどをコントロールしつつ、高い利回りの享受を目指す毎月分配型ファンドです。Aコース(為替ヘッジあり)とBコース(為替ヘッジなし)の間で、スイッチング(手数料無料での乗り換え)が可能です。

[運用会社]みずほ投信投資顧問株式会社

アジア・ハイ・イールド債券ファンド

アジア・ハイ・イールド債券ファンド(毎月分配型)円ヘッジコース
アジア・ハイ・イールド債券ファンド(毎月分配型)為替ヘッジなしコース

主として日本を除くアジア企業が発行する米ドル建てのハイイールド債券に投資することで、インカムゲインの確保と信託財産の成長を目指して運用する毎月分配型ファンドです。円ヘッジコースと為替ヘッジなしコースの間で、スイッチング(手数料無料での乗り換え)が可能です。

[運用会社]損保ジャパン日本興亜アセットマネジメント株式会社

以上4ファンドはいずれも、7月27日(金)より開始の特別企画「投資信託のご購入で現金プレゼント」対象ファンドとなります。特別企画の詳細については、キャンペーン詳細をご覧ください。

投資信託は預金ではなく元本保証・利回り保証のないリスク商品です。商品性やリスク等の重要事項をよくご確認いただき、ご購入は余裕資金をもってお願いいたします。

以上