ホームソニー銀行からのお知らせ履歴 > 「SG アラブ株式ファンド」、「GS アジア不動産株&リート・ファンド」、「DIAM高金利通貨ファンド(愛称:通貨セレクション)」販売開始と新ファンド販売手数料半額キャッシュバック実施のお知らせ

お知らせ

投資信託の重要事項

「SG アラブ株式ファンド」、「GS アジア不動産株&リート・ファンド」、
「DIAM高金利通貨ファンド(愛称:通貨セレクション)」販売開始と
新ファンド販売手数料半額キャッシュバック実施のお知らせ

2008年2月18日
ソニー銀行株式会社

2008年2月18日(月)より、「SG アラブ株式ファンド」、「GS アジア不動産株&リート・ファンド」、「DIAM高金利通貨ファンド(愛称:通貨セレクション)」の3ファンドを新たに取り扱いファンドに加え、販売を開始しますのでお知らせいたします。

新ファンドの概要

SG アラブ株式ファンド
〔委託会社:ソシエテジェネラルアセットマネジメント株式会社〕

ファンド・オブ・ファンズの方式により、主としてアラブ地域を中心とした中東・北アフリカ諸国で事業を展開する企業に投資するファンドへ投資し、信託財産の中長期的な成長を目指す。アラブ地域へ投資する主要投資対象ファンド(米ドル建外国投資証券)の運用はソシエテジェネラルアセットマネジメントインターナショナルリミテッド(SGAM UK)が担当。原則として為替ヘッジを行わない。

GS アジア不動産株&リート・ファンド
〔委託会社:ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメント株式会社〕

ファンド・オブ・ファンズの方式により、マザーファンドへの投資を通じて、日本を除く香港、シンガポール、中国を中心としたアジア諸国に上場されている不動産関連株およびリート(不動産投資信託)に投資。不動産価値の上昇(キャピタル・ゲイン)と賃料収入(インカム・ゲイン)の双方の収益機会の獲得を目指す。投資対象ファンドの運用にはゴールドマン・サックス・アセット・マネジメント・グループのアジア地域の運用リソースを活用。決算は年4回。原則として為替ヘッジを行わない。

DIAM高金利通貨ファンド(愛称:通貨セレクション)
〔委託会社:DIAMアセットマネジメント株式会社〕

主として相対的に短期金利の高い8通貨程度を選定し均等投資するファンドを主要投資対象とし、ファンド・オブ・ファンズ方式での運用。対象通貨の為替予約(先渡)取引を活用し、短期金利収入(インカムゲイン)の獲得と、中長期的な信託財産の成長を目指す。主要投資対象ファンドの運用はDIAMインターナショナルが行う。実質組入外貨建資産について、原則として為替ヘッジは行わない。毎月決算。

ファンドの詳細につきましては、ファンド紹介特集記事をご覧ください。

また、上記3ファンドを対象に販売手数料半額キャッシュバックを2008年2月18日(月)から2008年3月28日(金)(お申し込み日基準)まで実施します。
上記期間中、対象3ファンドの販売用資料のご送付も行っております。

以上