住宅ローン

ペアローンとは

ペアローンとは、同一物件に対して複数の債務者(お借り入れ人)がそれぞれローン契約を行い、お互いに連帯保証人になる借入方法です。
ソニー銀行の住宅ローンはご夫婦、同性パートナー、もしくは親子でのペアローン(債務者は2名まで)が可能です。

《夫婦でペアローンを組む場合》
一つの物件(住宅等)に対して、夫婦が別々に住宅ローンの借入を行って、夫婦がお互いの担保提供者兼連帯保証人になります(ソニー銀行で住宅ローンを2契約組むことになります)。
一定の要件を満たす場合、夫婦それぞれが住宅借入金等特別控除(住宅ローン控除)を申請できます。

契約手続 複数(2つ)の契約となります(印紙代・登記費用などは契約ごとに必要です)。
金利タイプ 契約ごとで異なる金利タイプの選択が可能です。
返済口座 それぞれの住宅ローンの契約口座名義人ごとのソニー銀行円普通預金口座からの引き落としとなります。
団体信用生命保険 それぞれの住宅ローンの契約のかたにご加入いただきます(上記例の場合は、夫・妻それぞれに1,500万円の団体信用生命保険にご加入いただきます)。
住宅ローン控除 (それぞれの契約が控除対象条件にあてはまる場合、)夫・妻両方が対象となります。

閉じる