ホーム投資信託 > 短期的な相場動向に左右されない日本株運用 三井住友・中小型株ファンド

投資信託

投資信託の重要事項

ファンド紹介

短期的な相場動向に左右されない日本株運用!三井住友・中小型株ファンド

今の不透明な相場環境こそ、中小型株投資を見直しませんか?
コツコツと堅実に実績を積み上げ、今や運用期間15年を超える実力派ファンドです。

シンプルでブレない運用!短期の相場動向に左右されにくい

中小型株式に潜在的な投資チャンスが眠っていることが分かっても、どれがダイヤの原石なのか、その見極めは非常に難しいです。そこで当ファンドは「シンプルでブレない運用」を目指します。

「いい会社を安く買う」というシンプルな運用方針

投資先の選定にあたっては、アナリストやファンドマネージャーなどの投資の専門家が、企業の調査・分析をして、個別銘柄ごとに「企業の価値」を算出します。算出した価格に対して「割安な銘柄だけに投資を行い、割高になれば売る」という、シンプルでブレない運用スタイルが特徴です。

中長期的な視点で魅力的な銘柄を選ぶ

中小型株は「短期的な値動きが大きい」というイメージを持たれがちですが、当ファンドは中長期的な視点で魅力的な銘柄を選ぶことで、「短期的な相場動向に左右されない」運用を目指しています。

イメージ

中小型株への投資

当ファンドは主として日本の取引所に上場している株式のうち、中小型株に投資を行います。
中小型株式は情報量が比較的少なく、成長が見込まれる有望銘柄が割安なまま放置されている可能性がありますが、綿密なリサーチを行うことによって、こうした有望銘柄の発掘が期待されます。

これからの成長期待

わが国の株式市場の大半を占めている中小型株式を抜きにしては、株式市場を語ることはできません。
今後さまざまなビジネスが生まれる変革期にある日本では、中小型株式の魅力は今後とも高まると考えます。

国の政策により新しいビジネスが生まれる

経済が成熟したわが国では、新産業の育成とそのための規制緩和政策が増えつつあります。
このような政策を背景に、新しいビジネスを創造できる中小型株の企業の成長が期待できるのです。

運用会社からのメッセージ

三井住友DSアセットマネジメント株式会社 オンラインマーケティング部長 宗正 彰(むねまさ あきら)

三井住友DSアセットマネジメント株式会社
オンラインマーケティング部長
宗正 彰(むねまさ あきら)
中小型株投資に最も重要なこと、それは魅力的な銘柄を先んじて発掘することに他なりません。また、新興企業をはじめとする中小型株に属する企業群は、これまでに無かったビジネス領域の創造を通じて、これからの未来を形成します。
当ファンドを通じて、中長期のリターン享受とあなたの未来の夢の双方を実現いただけましたら幸いです。
ご購入も積み立てプラン申し込みもこちらからどうぞ!
三井住友・中小型株ファンド
(運用:三井住友DSアセットマネジメント)
ファンド詳細