Sony Bank WALLET × 石井竜也

8月31日にアルバム『BLACK DIAMOND』を発売し、9月3日からは「SPECIAL CONCERT TOUR 2016 BLACK DIAMOND REFLECTION」もスタート。常に自身の頭の中に広がるワールドを様々な形に具現化し続けてゆく石井竜也。その原動力となる源を探り出した。

#01

meet “Sony Bank WALLET”

海外によく足を運ぶ石井竜也が感じた
Sony Bank WALLET とは

ソニーの常に新しいことへ挑戦していく
企業精神が好きだからこそ。
その社風の生きた Sony Bank WALLET が、
デザイン面はもちろん、
金融業界にどんな新しい風を吹かせてゆくのか、
そこを僕は楽しみだなと思って見ています。

石井さん、よく海外へ足を運んでいません!?

  • 海外へ行くことは多いですね。でも、僕はあんまり外へ出るのが好きじゃないんで、出てもホテルから300m圏内。もしくは、明確な目的があってのときくらい。あとはずっとホテル内に籠もっているから、日本も海外も生活自体にとくに変化はないですね(笑)。

海外へは、仕事で足を運ぶことが中心なのでしょうか??

  • ほとんどそうです。だから、外に出るのも仕事としてという理由。先日も、海外で行われている JAPAN DAY のようなイベントに呼ばれてのことでした。

仕事になると、観光とは異なる経験もいろいろ出来ますよね。

  • そう。例えばボンベイに行ったときも、「ここは理由があって閉鎖している」場所も見せていただけました。それは、他の国でも同じこと。そういうところは役得としてありますね。

ホテルにずっと籠もっていると、あまりお金を使うことはないですよね。

  • その逆で、仕事を通して足を運んだ場所ほど自分に刺激を受けるものを見つけては、衝動に任せカードで買ってしまうことは多いです。いわゆる観光客の多い場所のみやげ物店って、ピサの斜塔の置物とか、観光客に合わせた土産が中心じゃないですか。だけど、仕事柄足を運んだ場所や、その近くに小さなギャラリーなどがあると、若いアーティストの絵やオブジェがバーッと置いてあったりもするので、そこで惹かれるものがあると、時にはそれが高額だろうが買ってしまいます。

石井竜也

そこはカードが中心ですよね。

  • もちろんです。海外で現金を持ち歩くと心配事が多いじゃない。だから Sony Bank WALLET のように、これ1枚あると事足りてしまうカードがあると、すごく楽ですよ。しかも、国を選ばず使えるでしょ。そういう便利さは感じましたね。

Sony Bank WALLET があれば、小銭をジャラジャラと余らせることもないですからね。

  • 今はどこの国でも対応している場所も多いように思うので、確かにSony Bank WALLET で支払いを済ませてしまえば、現金を一切使わずに済むから楽なのはわかるんですけど。みんな小銭を邪魔に感じてるけど、小銭は作っておいたほうがいいですよ。

それは、どんな理由から??

  • たとえば、ホテルのドアマンにさりげなくチップとして渡しておくと、たとえ混んでても俺の荷物だけ早めに運んでくれたり、車だって優先して持ってきてくれたり。小銭は、そういうときは惜しげもなく投資したほうがいい。

あくまでもチップとして使えば良いんですね。

  • そう。普段は Sony Bank WALLET のようなカードを使ったほうが便利ですけど。あえて小銭もチップのために持っていたほうが、海外の場合はいいですよ。そうすると、リッチな気分にも浸れる。
    ただし、渡し方にもコツがあって。ただチップと露骨に渡すのは、みんな嫌がるんですね。だから俺は小っちゃい何かにチップを包んだうえで、さりげなく握手をしながら「よろしく」って渡します。

それ、むちゃくちゃスマートな対応の仕方じゃないですか。

  • そうですよね。それ、ジェームズボンドから習ったんですけど(笑)。

石井竜也

時代の先端を走り続けてきたソニーが取り組むこと。
だから Sony Bank WALLET にも、
センスの良さを感じるよね。

Sony Bank WALLET のデザイン性について、石井さんはどんな印象を覚えました??

  • 今ってカードのデザイン自体はいろんな企業がやっているんだろうけど、正直、ファッション業界くらいでしか恰好いいデザインのカードって見たことがなかった。だけどそこは、常に時代の先端を走り続けてきたソニーが取り組むこと。だから Sony Bank WALLET にも、センスの良さを感じるよね。

ソニーはいろんな分野で時代に新たな変革や革新を投げかけてきていますからね。

  • きっと金融業界にも、その一石を投じていくんだろうからね。企業も、アーティストも、結局は売れなきゃ続いていかなくなるわけで。そのためには、常にいろんなアイデアを出しては時代の中で競いあってきた。中でもソニーは、常に新しい革新を投げかけてきた会社。ソニーだって、ときには厳しい失敗もしてきたけど、パイオニア精神を持って挑み続けている社風がある。僕がずっとソニーのレーベルで活動を続けているのも、常に新しいことへ挑戦していく企業精神が好きだからこそ。その社風の生きた Sony Bank WALLET が、デザイン面はもちろん、金融業界にどんな新しい風を吹かせてゆくのか、そこを僕は楽しみだなと思って見ています。

石井竜也

#02

meet “石井竜也

最新アルバム『BLACK DIAMOND』に込めた想い

今まで、一生懸命に輝きとか光を求めた想いを歌ってきたけど。
その光の裏にある影の面を支える生き方をしている人たちや、
底辺の中で必死に身を切りながら生きてる人たちのことを考えたら、
綺麗事を歌うだけじゃ駄目なんじゃないか??と思って。

石井竜也

最新アルバム『BLACK DIAMOND』が、完成。明日の生活さえも見えないダウンタウンに生まれた主人公が成り上がりながらも、人生の挫折と悲哀を経験してゆく。そんな、人生の縮図を詰め込んだ物語作品になっています。舞台は海外とはいえ、日本に住む自分たちにも、主人公が心に抱いた野心や欲望、傲慢な気持ち、愛すべき人との出逢い、成功から階段を転げ落ちるように奈落の人生へ落ちてゆく様、すべてを失くし、それでも生き続ける姿など、どんな人たちにも当てはまる理想と現実の差をリアルに描きあげた物語だなと感じました。

  • もちろん、世の中には光や希望、救いを求める歌があっていいと思うし、それが歌としてあるべき姿というのもわかりますよ。みんながみんな強い人間じゃないし、自分を応援して欲しい歌がいっぱいあってもいいと思うしね。実際、聴いた人の気持ちを応援するのが歌であるとも思ってる。でも、リアルな現実や真実を歌っていくのも、俺たちの責任じゃないのかな。
    今まで、一生懸命に輝きとか光を求めた想いを歌ってきたけど。その光の裏にある影の面を支える生き方をしている人たちや、底辺の中で必死に身を切りながら生きてる人たちのことを考えたなら、綺麗事を歌うだけじゃ駄目なんじゃないか??と。もちろん、光や救いを求める歌も歌うけど、もっとリアルなことも歌ってゆく。そういう元年にしようと作りあげたのが、『BLACK DIAMOND』というアルバム。けっして『DIAMOND』ではなく『BLACK DIAMOND』にしたのも、そこなんですよ。

石井竜也

人の人生って、言ってしまえばみんな成功を求めながらも、どこか妥協や我慢をしたりと、成功を支える影のような。はっきり言うなら夢をあきらめ、現実の中、自分を押し殺し必死に生きている人たちばかりですからね。

  • 本当の人生なんて、そんなものじゃないですか。「パイロットになりたい」と小さい頃に口にしても、実際にはパイロットになれなかった人たちのほうが圧倒的に多いわけで。人生をラッキーとアンラッキーとして捉えるなら、アンラッキーな人のほうが圧倒的に多いわけですよ。だからこそ、その気持ちを歌わなきゃ駄目なんだと思ったんですよね。

『BLACK DIAMOND』に詰め込んだ人生模様は、ある程度人生経験を重ねた人ほど現実味を持って想いが心に響いてゆく。それくらい嬉しい聞き応えがありました。

  • 自分ももうすぐ57歳なわけで。その先を見たら、何時病気で亡くなっても可笑しくない年齢になってきた。そんな年齢にもなってくるとさ、「希望ばっか歌っててどうすんだ!?」と感じたりもするわけよ。もちろん、若い奴らには夢を抱き続けていて欲しいと思ってる。でも同時に、夢を追いかける気持ちと同じくらい、今の時代を生きてくというのは危険を孕んでる。そう警鐘を鳴らしたい部分もあったんだよね。

石井竜也

警鐘ですか。

  • そう。コンピューターの中など、自分の手の届く範囲の中だけで生きていると、人に殴られたときの痛みさえ知らずに生きてゆく人になってしまう。拳の痛みを知ってる奴は、相手を殴るにも加減がわかる。それを知らない奴は加減も度合いもわからないから無鉄砲になり、とんでもない事態まで起こしてしまうことだってある。
    思うんだけど。昔の歌謡曲は、夢破れてだの、男にたらい回しされてみたいなことを平気で歌にしていて、それが大人の歌として認識されたし、支持も受けてきたわけじゃない。なのに何時しか黒いものや臭いものには蓋をしろとばかりに綺麗事ばかりを並べ立てるようになってしまった。そのおかげで、本来見るべきものさえ知らずに育ってしまう人たちが増えていった。

白と黒があったら、白ばかりを並べてしまうのが、今の世の中でもありますからね。

  • 白と黒を並べれば、誰だってその違いは一目瞭然だし、そこで学ぶことも多いわけじゃない。なのに、今の世の中は「ほら、綺麗でしょ」と白ばっかを見せようとする。ちょっと汚れたら、「もっと綺麗にしといて」と綺麗な面ばかりを協調していく。だけど、白だってちょっと汚れているところに味を感じたり、ちょっとクシャっとしたところに美しさを覚えたりだってするもの。むしろ、もっと両極を対比させて見せてかなきゃ、本当にリアルなものなんてわかんないわけだからさ。

だからこそアルバム『BLACK DIAMOND』では、影や裏の感情も見せた生々しいリアルな生き様を描き出したわけですね。

  • そう。ただ美しいだけじゃない、影の美しさもあることを考えないといけない時代に入ったのかも知れないね。

最初から耳の痛い奴もいるかも知れないけど。
でも、そういう人生だって実際にあることを知るのって、けっして悪いことじゃないからね。

アルバム『BLACK DIAMOND』を聴いてると、 人生そんなに甘くはねぇよなというのを、改めて痛感させられます。

  • 出だしから「きたなー!!」「うわーっ!!」てね(笑)。最初から耳の痛い奴もいるかも知れない。でも、そういう人生が実際にあることを知るのって、けっして悪いことじゃないから。

『BLACK DIAMOND』に詰め込んだ想いはあまりにもリアルだけに、どうしても自分の人生と重ね合わせたうえで聴いてしまいます。

  • アルバムに収録した15曲にいろんな人生の在り方を描き出したわけだけど、それもまた人生を投影した色彩なのかな!?と思ってしまいますよね。事実、ブラックはすべての色を飲み込んでしまうけど、使い方次第で、それぞれの色に深みを出していけるもの。要は、『BLACK DIAMOND』というアルバムも、その後に控えたコンサートツアーも、その深みを出していけるものにしていけたらなと思っています。
    今回のコンサートは、リアルな人生観を描いてきただけに、けっこうハードな内容になっていくと思います。ただし、最後は笑顔で帰って欲しいので、一番に伝えたい想いを最初に見せつつ、そこでは言い過ぎない程度にして、見た人に考える余地を与えようとも思っています。その後は、みなさんが楽しみたい石井竜也の姿を投影していきますから。せっかくみなさん、貴重な時間やお金を割いて来てくれてるんですから、徹頭徹尾しっかりと見せたうえで、最後は笑顔でみなさんの帰宅の足を軽やかにしたいじゃないですか。そこも含め、ぜひ楽しみにしていてください。

石井竜也

PHOTO: 草刈雅之 TEXT: 長澤智典

アルバム情報

BLACK DIAMOND

BLACK DIAMOND

2016/08/31
通常価格¥9,800(税込)
CD/Sony Records/SRCL-9169

【初回生産限定盤】
[1] 2枚組(CD+DVD) [2] 豪華写真集付き
  • ※初回限定盤は数に限りがありますので、お早めにお買い求めください。
30周年を経て新たな輝きへ。
石井竜也が届ける大人ロック
昨年、アーティスト活動30年という大きな節目を迎えた石井竜也が、新たな自分を見つけ出す為にと、自分自身の内に秘めた原石を磨き、今まで見た事の無い石井竜也を届けるべく、制作したニューアルバム『BLACK DIAMOND』。新たな決意の元、そのエネルギーを込めた「大人ロック」な楽曲達が、次なるステージへとリスナーを誘う。初回生産限定盤には、今年5月5日ZeppTokyoにて開催された、ARTとMUSICの融合ライブ『ART NUDE-礎-(ISHIZUE)』をほぼ完全収録。またこのライブと、ART NUDEツアーで描き上げた作品をまとめた豪華写真集も付属した、豪華パッケージでのリリース。

LIVE情報

TATUYA ISHII SPECIAL CONCERT TOUR 2016 BLACK DIAMOND REFLECTION

31年目のスタートを飾るホールツアーのタイトルは
「BLACK DIAMOND REFLECTION」
ダイヤモンドには、どんなものをも跳ね返す強いパワーが存在する。
自分自身の内に秘めた原石を磨き
今まで見たことの無い石井竜也を届けたい。
新たな自分を見つけ出すために・・・

チケット料金 全席指定 ¥8,640-(税込)

チケット一般発売日:7月2日(土)〜(順次予定)

旅をお洒落に、もっとスマートに。

Sony Bank WALLET

世界200以上の国と地域で
ショッピングできるほか、
海外ATMから現地通貨を引き出せる
ソニー銀行の
Visaデビット付キャッシュカードです。

Sony Bank WALLET のお申し込みには、
ソニー銀行の口座開設が必要です。

年会費無料 24時間申込受付中

口座をお持ちでないかた

口座をお持ちのかた

  • ※ログイン後直接お申し込み画面が表示されます。