ホーム > リスクについて > リターンとリスク


リスクについて

リターンとリスク

リターンを期待するだけではなく、リスクについても理解を深める。

「お金」をめぐる環境はこの数年で大きく様変わりしました。
金融ビッグバンに代表される規制緩和やIT技術の進歩などによって、個人はさまざまな金融商品を利用しやすくなりました。たとえば、インターネットやモバイル機器の登場によって情報収集や比較検討が容易になりましたし、外貨預金や投資信託などを通じてグローバルな金融市場にアクセスすることも可能な時代となりました。

しかしながら、個人も主体的にお金と関わっていけるような環境が整い、多くの選択肢や投資機会を得られるようになったからといって、小さなリスクで大きなリターンが得られるような商品が現れたわけではありません。今も昔も、リスクは「リターンを生み出す源泉」であり、リスクを受け入れるという代償によってリターンは得られるのです。

投資判断を下す際、そして、投資を始めた日から満期日あるいは解約日までずっとリスクと付き合っていかなければなりません。リターンを期待するだけでなく、リスクについても理解を深めること。どのようなリスクが、どの程度あるかを把握し、また、どこまでそれを許容し得るかについて考えることが必要不可欠なのです。




ソニー銀行ロゴ


Copyright Sony Bank Inc. All rights reserved. Information on this site is for Japanese domestic market only.
PostPet™ © So-net

EN15113017