ホームワンタイムパスワードと合い言葉について > その他 時刻補正とは


その他

時刻補正とは

トークンがワンタイムパスワードを生成するタイミングと、ソニー銀行のシステムが計算するタイミングの間には若干の時刻ずれが生じます。

時刻ずれは、トークン利用によるお取り引きの都度補正されますので、日常的にご利用いただいている場合は、支障が出ることはありません。

ただし、長期間ご利用になっていないトークンの場合には、時刻ずれが大きくなり、ワンタイムパスワードを正しく入力しているにもかかわらず、認証されない場合が生じます。このようなとき、トークンの時刻補正が必要になります。

以下の手順でお手続きください。

時刻補正のお手続き手順

  1. お手元に、登録済みでステータスが「利用可能」であるトークンをご用意ください。
  2. ログイン後トップページの「各種手続」をクリックします。

    [イメージカット]画面例1

  3. 「ワンタイムパスワードの手続」をクリックします。

    [イメージカット]画面例2

  4. 「時刻補正」ボタンをクリックします。

    [イメージカット]画面例3

  5. 「トークンの時刻補正」画面が表示されましたら、画面の説明に沿ってお手続きください。
    時刻補正では、ワンタイムパスワードを2回入力していただきます。
    • ※1回目と2回目に入力するワンタイムパスワードは、続けて違うワンタイムパスワードの入力が必要です。1回目入力後、表示されるパスワードが変わるまでトークンのボタンを数回押し、2回目を入力してください。

時刻補正してもエラーが出る場合、もしくは認証されない場合

時刻補正を行った後でも、認証時にエラーが発生する場合は、カスタマーセンターまでご連絡ください。

トークンおよびワンタイムパスワードご利用時のご注意

  • 登録したトークンはお客さま限りでご利用ください。
  • 登録したトークンは、第三者への譲渡、質入、貸与などを行うことはできません。
  • ソニー銀行からお送りしたトークン以外はご利用いただけません。
  • トークンを他人の目につきやすい場所に放置しないでください。
  • トークンにお客さまの口座番号、ログインパスワード、暗証番号などを記載しないでください。
  • トークンは、なくしたり、盗難されたりすることのないよう、大切に保管してください。
  • トークンを再発行する場合には、当社所定の発行手数料をいただきます。
  • トークンはリチウムコイン電池を内蔵していますが、不燃ゴミとして廃棄いただけます(念のためお住まいの自治体の指示をご確認ください)。
  • トークン内蔵電池の充電や交換はできません。トークンは分解しないでください。分解すると使用できなくなります。
  • 火や暖房器具のそば、直射日光の強いところや車内などの高温の場所に放置しないでください。
  • 乳幼児の手の届かないところに保管してください。
  • 湿気やほこりの多い場所に保管しないでください(10℃〜 30℃ 湿度85%以下の環境で保管してください)。




ソニー銀行ロゴ


Copyright Sony Bank Inc. All rights reserved. Information on this site is for Japanese domestic market only.
PostPet™ © Sony Network Communications Inc.

EN17010410