ホームソニー銀行からのお知らせ履歴 > 投資型クラウドファンディング「Sony Bank GATE」開始のお知らせ


投資型クラウドファンディング「Sony Bank GATE」開始のお知らせ

2017年8月8日
ソニー銀行株式会社

ソニー銀行は、2017年8月8日(火)より、投資型クラウドファンディング「Sony Bank GATE」の運営を開始いたします。
第1号ファンドとして、「進化したスマートホームIoTデバイスeRemote pro事業化ファンド」の募集を開始いたします。

「Sony Bank GATE」は、個人のお客さまがベンチャー企業などの新規事業に出資金を提供し、その事業の売上に基づいた分配金を受け取る投資型クラウドファンディングサービスのプラットフォームです。従来、わが国においては、ベンチャー企業や新規事業への投資は一部の投資家に概して限られていましたが、「Sony Bank GATE」を利用することにより、個人のお客さまが応援をしたいと感じる挑戦企業の事業に直接、出資することができます。

「Sony Bank GATE」で取り扱う事業(ファンド)は、新たなライフスタイルや世の中の課題解決に取り組む商品・サービスで、ソニー銀行が事業の事前の審査や、ファンド成立後の定期的なモニタリングを行います。お客さまは、「Sony Bank GATE」のサイトを通し、新規事業の詳細や経営者の思い、ファンド成立後のプロジェクトの進捗状況などを確認したり、応援メッセージを届けることができます。

ソニー銀行は「顔の見える新しい形の資産運用」×「挑戦企業への共感・応援」をコンセプトとする「Sony Bank GATE」により、個人のお客さまの新たな資産運用の選択肢を提供いたします。また、本事業を通して、挑戦企業を応援する文化を創り出し、日本経済の発展に貢献してまいります。

サービスの詳細を詳しく知りたいかたはこちら

商品名

投資型クラウドファンディング

サービス概要

Sony Bank GATE はソニー銀行が取り扱う投資型クラウドファンディングです。挑戦企業は、匿名組合契約により事業に必要な資金を支援者から募集し、調達が成功した場合は事業を実施して、その売上高に基づいて支援者へ分配金を支払います。

<挑戦企業>(営業者)
事業内容を支援者に提示して、出資を募ります。資金調達が成功して支援者の出資を受けた場合には、事業を実施して支援者に分配金を支払います。
<支援者>(お客さま)
挑戦企業の事業内容を確認して、ファンドに出資します。会計期間終了後、分配金を受け取ります。(会計期間中に分配が行われる場合もあります。)
<ソニー銀行>(取扱者)
Sony Bank GATE の運営者として挑戦企業の審査、ファンドの募集などの取り扱い、ファンド運用状況の確認および支援者への報告、分配金の支払いなどの業務を行います。

外貨預金スペシャルタイムセールのお知らせ

ご利用いただけるかた

日本国在住でソニー銀行口座をお持ちの個人のお客さまで、投資型クラウドファンディングの申し込み時に満20歳以上のかた

  • ※その他の条件は、重要事項または約款をご確認ください。

申し込み方法

ソニー銀行口座を開設のうえ、インターネット環境に接続したパソコン、もしくはスマートフォンより申し込みいただきます。電話や郵送などによる申し込みの受け付けはできません。口座開設は申し込み完了後、お客さまのお手元にキャッシュカードが届くまで、10営業日程度かかります。

第1号ファンドのご案内

ファンド名
進化したスマートホームIoTデバイスeRemote pro事業化ファンド
事業概要
外出先からでも家電の操作を可能とするIoTデバイス eRemote pro を完成させ、成長著しいスマートホーム市場の獲得を目指します。
発行者(営業者)
株式会社リンクジャパン
申込受付期間
2017年8月8日〜2017年8月24日

申し込み受け付け期間中であっても、申し込み金額が目標募集金額に達した場合は、申し込みの受け付けを終了いたします。

投資型クラウドファンディングの取り引きについてのご注意

投資型クラウドファンディングを取り引きするにあたり、本商品の特徴や注意事項をご案内します。詳しくは、投資型クラウドファンディングの重要事項や商品詳細説明書をご確認ください。また、個別のファンドについては匿名組合契約および契約締結前交付書面の内容をご理解のうえ、取り引きください。

■ベンチャー企業の事業へ投資するため、高リスクです。
取り扱うファンドはベンチャー企業などが中心となるため、事業成績は変動する可能性が高く、比較的高リスクの商品です。
■元本保証ではありません。
出資金は償還されません。事業計画の売上高が達成されたときは出資金相当額を上回る分配が行われることになります。
  • ※投資型クラウドファンディングによる出資は預金ではありません。また預金保険の対象ではありません。
■リターンは保証されていません。
サイト上でご案内しているリターン・年利は、事業計画達成時の値であり、実際には事業の売上により変動し、保証されていません。
■中途解約はできません。
出資(契約成立)後、契約期間中において中途解約することはできません。
■売却、譲渡はできません。
出資(契約成立)後、契約期間中において相続時など特別な場合を除き、保有するファンドの権利を売却・譲渡することはできません。
■共感または支援を目的としてご検討ください。
投資型クラウドファンディングではリターンの追求よりも、出資する会社やその行う事業に対する共感または支援という意味で出資をご検討ください。短期間で利益を得るような目的には向きません。

以上