ホーム商品一覧住宅ローン > 数字でみる!? ソニー銀行の住宅ローン 「返しかた」編


数字でみる!? ソニー銀行の住宅ローン「返しかた」編

インターネット銀行であるソニー銀行は、お借り入れ後、さらに強みを発揮します。夜間、休日でも、繰り上げ返済や金利タイプの変更が可能です。ここでは住宅ローンの「返しかた」を繰り上げ返済を中心にご紹介します。

  • ※データは、指定がない限り、2015年1月から2015年12月までにソニー銀行で住宅ローンをご利用のお客さまにおけるデータになります。グラフ・表は端数処理の関係で合計値が100%とならない場合があります。

繰り上げ返済の利用者は減少傾向?

1年間で9,895人 約5人に1人の方が利用されています。

繰り上げ返済をご利用したかたは、1年間で9,895人。約5人に1人のかたがご利用されている計算です。

2013年の同調査では、約4人に1人でしたので、減少傾向です。低金利が続いていることに加え、2014年4月から住宅ローン控除額が拡大したことも減少の要因と考えられます。いつでも繰り上げ返済をできる安心があるからこそ、今は控えているのかもしれません。

繰り上げ返済の回数・金額ってどのくらい?

繰り上げ返済をしているかたは、どのように利用されているのでしょうか?

年1回のご利用が半分を超えていますが、月に1回以上繰り上げ返済をするかたもいらっしゃいます。
1回の金額は50万円未満が全体の68%を占めています。

[左]年間の一部繰り上げ返済の回数 回数別割合[右]1回あたりの一部繰り上げ返済の金額 金額別割合

ボーナス返済は使う?使わない?

ボーナス返済のご利用状況を見ると、ボーナス返済を使わないかたが多数派のようです。最近はボーナスが年に2回の支給ではなかったり、ボーナスがない代わりに給与を上げたりする企業が増えていますので、この傾向が続いていくものと考えられます。

  • ※ボーナス返済の割合は、繰り上げ返済と同時に変更することができます。

ボーナス返済のご利用状況割合

ソニー銀行の住宅ローン基準金利推移(2002年3月〜2015年12月)

最後にご紹介するのは、ソニー銀行で住宅ローンの取り扱いを開始してからの金利推移です。皆さまは何年ぐらいで住宅ローンを完済する予定ですか?低金利の状況が続いているものの、例えば約10年前の固定10年の金利は今よりも約1.5%高かったのです。逆に言えば、10年後には今から金利が1.5%上がる可能性もあります。金利の予測というのは非常に難しいことですが、長期間のご返済ですので、リスクもしっかりと理解したうえでご返済計画をたてることをおすすめします。

  • ※基準金利からの引き下げ幅は、お客さまの契約時期により異なります。

住宅ローン基準金利推移(2002年3月〜2015年12月)

住宅ローン「返しかた」編は以上です。
数字で見る!?ソニー銀行の住宅ローン、「借りかた」編、「返しかた」編と2回に分けてお送りいたしました。

各グラフなどからそれぞれの傾向を読み取ることができますが、大事なことは自分自身にどのような「借りかた」「返しかた」が向いているかです。ご相談をされたい時は、お気軽にローンアドバイザーまでお問い合わせください。

ローン専用ダイヤルのご案内

住宅ローンに関するお問い合わせは以下の専用ダイヤルをご利用ください。ダイヤル後、アナウンスにしたがってサービスをお選びください。

  • (フリーダイヤル)0120-365-866
  • フリーダイヤルをご利用いただけない場合は03-6730-0100(通話料有料)

【受け付け時間】

  • 平日 / 9:00〜20:00
  • 土・日・祝日(12月31日〜1月3日を含む) / 9:00〜17:00
  • ※年中無休(システムメンテナンス時を除く)
  • ※フリーダイヤルは、携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
  • ※番号をお間違えにならないようにくれぐれもご注意ください。
  • ※IP電話をご利用の場合、ご入力内容が確認できないことがございます。



ソニー銀行ロゴ


Copyright Sony Bank Inc. All rights reserved. Information on this site is for Japanese domestic market only.
PostPet™ © So-net

EN16042710