本文へジャンプします

ホーム住宅ローン > 借りた後に差がつきます!

住宅ローン

借りた後に差がつきます

住宅ローンの長い返済期間の間には市場の金利情勢、ご自身の収入や家族構成などさまざまな変化も予想されます。

ソニー銀行なら借りた後のメンテナンス性が抜群、状況に応じた返済計画の見直しもカンタンです。

各種お手続きはいつでもWebでカンタン!繰り上げ返済・半月前に金利発表・金利タイプの変更・部分固定金利の設定

繰り上げ返済手数料は常に0円

イメージ

利息を含めたお支払い総額を軽減できるほか、返済期間を短縮したり、月々の返済額を減らしたりすることができる繰り上げ返済。

ソニー銀行なら、繰り上げ返済でも差がつきます。

  • 「一部繰り上げ返済」も「一括繰り上げ返済(完済)」も、返済手数料はいつも0円!
  • Webからカンタンお手続き。繰り上げ返済額は1万円から!
  • 繰り上げ返済回数は無制限。いつ、何度でもOK!

繰り上げ返済時の利息のお取り扱い

金利タイプ変更がカンタン

イメージ

変動・固定の金利タイプはWebからいつでもカンタンに変更できます。

  • 変動金利から固定金利への変更は、いつでも手数料0円!
  • 固定金利満了後は、手数料0円で変動金利または新たな固定金利を選択できます(固定期間満了時にご選択がない場合は自動的に変動金利となります)。
  • 固定金利適用期間中に金利タイプを変更する場合は、ソニー銀行所定の手数料がかかる場合があります。

金利タイプ変更手数料について

毎月中旬に翌月の金利を発表!

イメージ

翌月の金利は、前月中旬頃に住宅ローン適用金利一覧に掲載します。

適用される金利が半月も前にわかるので、今月と来月の金利を比較しながら金利タイプの変更を検討できます。

※金利タイプの変更は、サービスサイトからお手続きいただいた日の翌日から適用されます。月末日にお手続きをされた場合、適用金利は翌月のものとなりますのでご注意ください。

変動・固定を組み合わせる「部分固定金利特約」

イメージ

2つの金利タイプは将来の金利動向しだいで、どちらにもメリット・デメリットがあります。

変動金利・固定金利の違い

未来の金利を正確に予測することができない以上、どちらを選ぶかは誰しも悩むところ。

ソニー銀行なら、お借り入れ後に変動金利と固定金利を組み合わせる「部分固定金利特約」の設定も可能。ひとつの住宅ローンで2つの金利タイプを同時に利用することにより、金利変動リスクの分散が期待できます。

部分固定金利特約について

Club S と付帯サービス

返済期間中、ソニー銀行なら住宅ローン以外の付帯サービスでも差がつきます。
住宅ローンのご契約で、優遇プログラム Club S (クラブエス)のステージが自動的に1ランクアップするなど、特典が目白押し!

返済口座への自動資金移動は0円!

「おまかせ入金サービス」は一度設定するだけで、他の金融機関のお客さま名義口座からソニー銀行へ、ご指定の額を毎月自動的に資金移動。
ご利用手数料は0円なので、住宅ローンのご返済にも活用いただけます。

おまかせ入金サービス

イメージ