ホーム > 用語集 > 金融・経済一般の用語 > 自己資本比率

用語集

自己資本比率

自己資本を総資産で割った比率のこと。経営の健全性を表わす経営指標のひとつ。
銀行など金融機関の場合、国際金融システムの安定を目的につくられた、いわゆるBIS規制が国際的な統一規制とされ、国際的に活動する銀行は8%以上、国内業務に特化している銀行は4%以上が自己資本比率の基準となっている。基準を下回った銀行に対して金融当局は、経営の改善指導や業務停止命令などの早期是正措置を発動する。

  • ※厳密にはデフォルト・リスクや市場リスクを踏まえた総リスク資産に対する自己資本の比率が基準対象になっている。

金融・経済一般の用語一覧へ




ソニー銀行ロゴ


Copyright Sony Bank Inc. All rights reserved. Information on this site is for Japanese domestic market only.
PostPet™ © So-net

EN15111817