ホーム投資信託ファンド紹介 > お持ちの米ドル活用法


ファンド紹介

ソニー銀行からの新提案 トランプ政権で「強い米国」が一人勝ち!? お持ちの米ドル活用法

大型減税・規制緩和・インフラ投資など、トランプ米大統領の政策に世界中の注目が集まります。新政権への期待感からNYダウは史上初の2万ドルを突破。アジアや欧州が引き続き低迷しているだけに、いち早く復活を果たした「強い米国」が一人勝ちするシナリオも現実味を帯びてきました。

お手持ちの米ドルの有効活用をお考えなら、リスクは抑えつつ、米国の復調を享受できるバランス型の米ドル建て投資信託で、値上がり益を追求してみませんか?

初めての外貨建て投信におすすめ、バランス型の実力派!

株式の運用成果も、債券の安定感も魅力的というかたには、どちらも組入れたバランス型のファンドがおすすめです。

名門運用会社・ジャナスが米国の株式と債券に分散投資する米国籍のジャナス・バランス・ファンド(日本での募集のための届出は行っておらず、日本の居住者の投資不可)は、評価会社モーニングスターからの格付けは最上級の5つ星(運用期間10年。2016年11月30日現在)。リッパーによるランキング(運用期間10年)では329同類商品中、堂々の第2位に輝きました(2016年9月30日現在)。

ソニー銀行では同ファンドと同戦略で運用され、日本で購入ができる「ジャナス・セレクション ジャナス・バランス・ファンド クラスA受益証券(米ドル型)」を取り扱いしています。

ジャナス・セレクション
ジャナス・バランス・ファンド クラスA受益証券(米ドル型)

全天候型 イメージ
バランスファンドならではの全天候型!
  • 主に米国の株式と債券に分散投資、証券価格の上昇と金利収入により、バランスのとれた運用による資産の長期的な成長を目指します。
  • 市場環境の変化をとらえ、株式と債券の投資比率を機動的に変更します。
  • 株式と債券のアナリストのリサーチ力を融合し、個別企業の調査・分析に基づき、魅力的な投資機会を追求します。
一口当たり純資産価値の推移表

過去の実績は将来の運用成果を示唆あるいは保証するものではありません。

資産別構成比率表・株式組入上位10銘柄表
  • ※資産別構成比率、株式組入上位10銘柄は2016年12月末現在

ソニー銀行からのワンポイント

トランプ政権下の米国株式は上昇が期待できそうですが、株式だけを中心に運用される投資信託は価格変動(リスク)も大きくなりがちです。同ファンドは債券にも投資し、しかもマーケット環境に応じて資産の構成比率を機動的に変えるバランス型。名門・ジャナスの運用だけに、これ1本で効果的な分散投資が期待できます。

世界的な低金利が長引き、外貨預金と言えども以前のような高金利が期待できない中、お手持ちの米ドルを「殖やす」ため手段としてオススメのファンドです。外貨建て投資信託はもちろん、投資信託そのものが初めてというかたにもぜひご検討いただきたいファンドですね!

他にもいっぱい!ジャナスの米ドル建て投資信託

ソニー銀行では前述のバランス型の他、投資対象の異なるジャナス・セレクションの米ドル建て投資信託を取り扱いしています。あわせてご検討ください。

主な投資対象ファンド名
米国債券ジャナス・フレキシブル・インカム・ファンド
クラスA受益証券(米ドル型)
米国ハイイールド債ジャナス・ハイイールド・ファンド
クラスA受益証券(米ドル型)
米国株式(割安株)ジャナス・ストラテジック・バリュー・ファンド
クラスA受益証券(米ドル型)
米国株式(成長株)ジャナス・トゥエンティ・ファンド
クラスA受益証券(米ドル型)
グローバルREIT/
世界不動産関連株式
ジャナス・グローバル・リアルエステート・ファンド
クラスA受益証券(米ドル型)

アクティブファンドの名門、ジャナスの横顔

ソニー銀行が取り扱う米ドル建て投資信託は、いずれもアクティブ運用で高名なジャナス・キャピタル・グループによる運用です。
徹底したボトムアップ・リサーチの結果、ジャナスの運用は特に中長期にわたる期間で主要外部評価機関による多くの受賞歴があります。

ジャナス・ヘンダーソン・インベスターズ
  • ジャナス・キャピタル・グループはコロラド州デンバーに本拠を構える米国有数の資産運用会社です。
  • 創業以来、40年以上にわたって資産運用に専念。独自のリサーチ力を生かした運用に定評があります。
ジャナス・キャピタル・グループ本社(米国コロラド州デンバー)

米国リッパー・ファンド・アワード獲得ファンド

2015年
ジャナス・バランス・ファンド (運用期間10年)
2016年
ジャナス・バランス・ファンド (運用期間10年)
ジャナス・グローバル・リサーチ・ファンド (運用期間10年)

上記ファンドは米国籍ファンドです。日本での募集のための届出は行っておらず、日本の居住者が投資することはできませんが、ソニー銀行では米国籍のジャナス・バランス・ファンドと同戦略で運用されるジャナス・セレクション ジャナス・バランス・ファンド クラスA受益証券(米ドル型)をお取り引きいただけます。

  • ※「ジャナス・キャピタル・グループ」は、英国の資産運用会社「ヘンダーソン・グループ」と経営統合し、2017年5月31日(水)より「ジャナス・ヘンダーソン・インベスターズ」となりました。

お取り引きの流れ・ご注意事項

  • 米ドル建て投資信託の購入代金は、米ドル普通預金口座からお引き落としいたします。米ドル普通預金をお持ちでない場合は、事前に購入代金をご用意ください。
  • 米ドル建て投資信託は基準価額も米ドル建てで表示されます。また、分配金や解約代金も米ドルでお受け取りいただきます。円換算での時価評価額や米ドル普通預金口座で受け取った分配金・解約代金を日本円に換える際は、為替レート変動の影響を受け円ベースの評価額や受け取り額が変動します。
お取り引き イメージ
  • (*)ご購入は口数指定でのお申し込みとなります。また、お申し込み時には、価格変動を考慮して直近の基準価額に10%上乗せした価格をもとに計算されたお申し込み金額に、販売手数料(消費税込み)を含めた額の外貨普通預金の残高が必要です。
  • 外貨建て投資信託の分配金は、外貨普通預金口座での「受け取り」のみとなります。「再投資」は選択できません。
  • 外貨建て投資信託は、「積み立てプラン」の対象ファンドではありません。
  • 今回ご案内の米ドル建て投資信託6本はいずれもNISA(非課税)口座および特定口座の対象です。ただしジュニアNISAの対象ではありません。
  • ※本コンテンツ中のいかなる内容も本コンテンツ作成時点(2017年2月28日(火))のものであり、ソニー銀行が将来の運用成果を示唆あるいは保証したり、その正確性、完全性を保証するものではありません。

  • 投資信託は運用会社が設定・運用している商品であり、預金ではありません。また、投資信託は元本保証および利回り保証のいずれもありません。
  • 分配金は運用会社が基準価額や運用状況などを勘案して決定します。したがって分配金額は変動し、分配が行われないこともあります。