本文へジャンプします

優遇プログラム Club S 積み立て条件引き下げキャンペーン

優遇プログラム Club S のシルバーステージ獲得に必要な月間積み立ての合計額を、外貨預金・投資信託ともに5万円から1万円に大幅引き下げ!

対象期間

2018年5月1日(火)〜2018年8月31日(金)

内容

期間中、「外貨預金の積立購入」または「投資信託 積み立てプラン」で月間1万円以上積み立ていただいたかたは、優遇プログラム Club S のシルバーステージを獲得し、積み立て月の翌々月にさまざまな優遇が適用されます。

  • ※期間中に、積立金額の引き落としがされている必要があります。

<シルバーステージ獲得となる積立商品の条件>

Club S のランクアップ条件(住宅ローン残高、外国為替証拠金取引(FX)の月間取引枚数1,000枚以上)は変わらず適用されます。
たとえば住宅ローン残高のあるかたが外貨預金または投資信託を月間1万円以上積み立てると、自動的にゴールドステージに!

「外貨預金の積立購入」および「投資信託 積み立てプラン」によるステージ獲得はシルバーのみに限られます。
総残高でシルバー以上のかたが月額1万円以上の積み立てを行ってもステージアップの対象とはなりません。
ご指定いただいた積み立て日が積み立て休止日に該当し、購入しなかった場合の金額は月間合計額に含まれません。

そもそも、優遇プログラム Club S って何?

優遇プログラム Club S

特別なお客さまにソニー銀行をより便利、よりおトクにご利用いただくためのサービスです。月末の残高やお取り引き状況に応じて翌々月のステージが決定します。
ステージを獲得したお客さまにはATM利用手数料や国内他行への振込手数料、Sony Bank WALLET のキャッシュバック率、外貨預金の為替コストや外貨定期預金金利など、数々の優遇特典が!

たとえば、シルバー獲得でSony Bank WALLET のキャッシュバック率がUP!

キャッシュバック率UP!

シルバーステージ獲得でキャッシュバック率は0.5%から1.0%にUP!
0.5%違うと、月間10万円のご利用で、キャッシュバック額は500円違ってきます。

  • ※キャッシュバックの上限は20万円/月です。

キャンペーンに関するご注意

  • 応募登録は不要です。

外貨預金の積立購入について

  • 「外貨預金の積立購入」は、お客さまが指定した積み立て日に、円普通預金口座から自動的に外貨を購入し、外貨普通預金口座に預け入れるサービスです。

外貨預金のご注意

  • 外貨預金には為替変動のリスクがあります。為替相場の変動により、また、為替相場に変動が無い場合でも、為替コストによりお引き出しの外貨を円換算するとお預け入れ時の円貨額を下回り、円貨ベースで元本割れが生じるリスクがあります。
  • 外貨預金は預金保険の対象ではありません。
  • 円普通預金から外貨普通預金に預け入れる際の取り引きレート(TTS)と、外貨普通預金から円普通預金にお引き出しする際の取り引きレート(TTB)には為替コストが含まれます。
  • 外貨預金のお取り引きには、対円の場合は1通貨単位当たり最大で片道90銭、対米ドルの場合は1通貨単位当たり最大で片道0.0250ブラジルレアルの為替コストがかかります。
  • 外貨普通預金は15歳以上よりご開設いただけますが、20歳未満の場合、一部取引に制限がございます。詳しくは、未成年者による外貨取引についての確認書をご確認ください。
  • 外貨預金には、元本割れのリスクがあるため、「お客さまカード」に登録された投資目的が「資産運用にあたっては、元本割れのリスクは一切許容せず、資産運用を検討する。」の場合は、お取り引きを制限させていただきます。
  • 外貨預金の積立購入の商品詳細説明書外貨普通預金の商品詳細説明書は、サービスサイト上で必ずご確認ください。

投資信託のご注意

  • ソニー銀行の投資信託のお取り引きは満20歳以上のお客さまにご利用いただけます。
  • 投資信託は運用会社が設定・運用している商品であり、預金ではありません。
  • 投資信託は預金保険の対象ではありません。
  • 銀行は証券会社とは異なり、投資者保護基金に加入していません。したがって、ソニー銀行でご購入いただいた投資信託は投資者保護基金の対象とはなりません。
    ソニー銀行は投資信託の販売会社であり、投資信託の設定・運用は委託会社(外国籍投資信託の場合は管理会社)が行います。
  • 投資信託は元本保証および利回り保証のいずれもありません。
  • 投資信託は投資した証券等の価格の下落やそれらの証券等の発行者の信用状況の悪化、投資信託の表示通貨が外貨建てである場合に基準価額を円換算するとき、または投資した証券等の通貨が投資信託の表示通貨と異なるときにおける為替リスク等により、その基準価額が下落して購入金額を下回る場合があります。これらによる損失はお客さまご自身にご負担いただきます。
  • クローズド期間(解約禁止期間)のある投資信託については、原則として当該期間中の解約注文はお受けできません。
  • ご購入の際には、必ず「目論見書」をご覧ください。